37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.11.04/ 16:20(Thu)
もう体温なんか測ってないやぃ。

昨日は午前中、プロゲホルモン注射を打ってから山の中へ出かけていき、
とっても寒い思いをしましたので、今朝はちょっと喉が痛かったりしました。

で、お昼休みに、培養液を注入してもらってきました。
ほんのちょっとだそうです、移植する卵よりも少ないくらいの量なんだって。
この1滴にも満たない液が、子宮内膜を2段階移植の1段階目の状態へと導いてくれるはず。

なんだけど・・・

E2が一気に復活上昇したので、少し気になっています。
今日も採血がありました。E2がべらぼうに高くて、P4がまた0.1以下・・・なんてこともありうる。
プロゲはまったく必要量を満たしていないような気がしてるんですけどね。
前回のこともあるし。。。


ジュリナ 8錠/日 エストラーナ 4枚1日おき

移植は土曜日13時。卵の状態によってはキャンセルもありえます。
会社に休みももらいました。水曜まで5日間。

もう考えても仕方ないので、長期休暇を楽しく過ごすべく、
今夜から、掃除に励みます(笑)

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2007.12.15/ 10:56(Sat)


本日の体温、36.95。

プロゲストン注射の効果はまだ残っているようで、胸が痛いです。

生理前の鈍痛は確実なものになっていて、数日するとリセットですかね。

昨日してもらった血液検査の結果をもらってきました。

E2 → 193.27 HCG →2.00 PRG →22.75

これに関しては何が何を示しているのかよく判らないので、

これから時間をかけて、調べていこうと思います。

当分の間治療をお休みする予定ですが、この間に体調もリセットしたい。

体重も増えてしまったので、ダイエットにも励みます。ビリーも再開して、

体力の回復。食生活の改善などなど時間をかけてやっていきたいと思います。

私、コーヒーもお茶も大好きですし、悪いと判っていても続けているものもあります。

これをやめないとね(^_^;)


今日は忘年会なので、1年ぶりにお酒飲んできます。

彼と一緒に参加します。仲間内の会なので。ストレス発散できるくらい飲めないけどw

落ち込んでも何も変わりません。前向きに次に向かっていきます。

年が明けると40歳ですからね、リミットは迫っています、確実に。

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.11.12/ 22:46(Mon)


前回病院でもらった薬は20日間しっかり飲みきりました。

先生が、「8日くらいには出血があるかな~」とおっしゃってましたが、

未だにやってきません。

11日の診察で、エストラダームとプレドニゾロン、バファリンを山ほど

いただいて帰りました。

出血が始まったら、飲んで、貼ってを繰り返しながら、

14日目に内診、17日目に移植というスケジュールが決まっています。





その生理がまだなんです。

体温もまだ36度8分と高温期。

デジタル基礎体温計のグラフが、こんなに長く高温期を示したことがないです。

薬の力ってすごいですね。


今は毎日がカレンダーとにらめっこです。

会社には、治療のことを話してあるので、休みを取ることは出来るのですが、

月末には支払日が、月初には集計業務が待っています。

突発で入ってくる提出書類もあるやもしれません。

移植から4日間は自宅でゆっくり休みたいので、

できればその時期は外したいんですけど、そうもいきそうにないです。



今まで生理不順が当たり前だったので、今月も遅れてるのか・・・

くらいの意識でいるようにしてるんですが、

やっぱり17日後のことを思うと、焦る気持ちがでてきます。



焦っても急いでも、何も変わらないんでしょうけどね。


 
Category: 採卵2回目
編集[管理者用] Trackback(1) Comment(0) 
2007.07.29/ 03:07(Sun)

採卵から12日目の朝、
ようやくというか、もう・・・というか、生理になりました。
が、いつもと違って、量が半端じゃありません。
これも体外受精の副産物なのでしょうか・・・・

朝目が覚めて立った瞬間に、ボタボタと流れ落ちるほどの量。
正直、焦りました^^; 
冷静に血の色を見てみると、鮮血ではなかったので、少し安心しましたが。

おかげでというか、最悪の週末を迎えています(苦笑)

治療を休んで気が抜けた感がありますが、その間気楽な時間を持とうと、
いろんな事に挑戦するべく、雑誌を読んだり、ネットで調べたりして、
楽しいことを探しています。


なにか見つかるといいな。

 
Category: 採卵2回目
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.07.27/ 15:37(Fri)

仕事に復帰してから、1週間が経とうとしています。
お腹の痛みもすっかり取れましたが、まだ乳房の張ってる感じと
お腹の張りは少し気になります。
が、歩いても痛みもなく、車の運転にも慣れてきました。

退院してから病院へは行かずじまいです。
先生と月曜日の午前中に電話で話をして、血液検査の結果をききました。
結果は、さほどよくもなってないですが、(ドロドロ加減が)
悪くもなってないので、痛みが和らいでるようなら、仕事に出てみるか!
と許可をいただきました。


痛みを堪えて採取した卵は、受精させた結果。
冷凍までにこぎつけることが出来たのは、2つだけでした。

残りの受精卵は培養を続けましたが、育つことが出来ず廃棄処分となりました。

30歳のときに採卵した際、13個採れた卵のうちの8つがきちんと育ち、
2個ずつ戻すことを考えて4セット冷凍しましたが、
やはり年齢を重ねていくうちに、自分では判らないところで
いろんな弊害は出てくるものなのですね。

仕方のないことですが、今回のことで実感しました。

先生は、1個ずつ戻して2回分あるからな。大丈夫じゃけ、心配するな。
そう言ってくれました。

体調管理を第一に考え、この夏を楽しく過ごして、秋になって子宮に戻します。

またホルモン注射や薬漬けの日々なのかもしれませんが、
今は呪縛から少し開放されて、気分が幾分楽になりました。

この夏は、子作りのことは考えないで、楽しく好きなことをして過ごす予定です。
車をつついてみたり、旅行にも行きたい。
そう思っています。
 
Category: 採卵2回目
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2018 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。