37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.03.13/ 20:09(Sat)
本日の体温、36.40。


採卵に行ってきました。

朝7時半にクリニック到着、インターホンで名前を告げると、すぐに2階へ呼ばれました。

静養室 で着替え、トイレを済ませすぐにブドウ糖の点滴と麻酔導入剤を注射。

5分もしないうちに、「では行きましょうか」と隣の採卵室へと呼ばれました。

指に酸素計と血圧計を取り付けられ、しばらくすると先生のご登場。

すぐに点滴から静脈麻酔を入れられました。 が、これがものすごく痛くて(゚Д゚;)

思わず、いった~~~いっ!と言っちゃいました。

「針を刺したところが痛いと思いますが、すぐに楽になりますから、目をつぶって下さいね」

と言われたんですが・・・・まったく眠くならなくて・・・w

先生にも「のどがおかしい感じになりませんか?」と聞かれたんですが、まったくw

ですが、時間の制限もあるのでしょう、容赦なく局部麻酔もされて、

採卵が始まりました。時間にして7分くらいでしょうか。すぐに終わりました。

ショーツをつけてもらい、麻酔が効いてるだろうと移動用のストレッチャーを

看護師さんが用意してくれたんですが、麻酔効いてないので、

「大丈夫ですよ、歩けます」って、隣の部屋まで歩いて戻りました。

採卵が終わってから眠くなり、3時間ほどウトウトして彼に迎えに来てもらいました。

下腹の痛みは夜まで残っていましたが、ルトラールとロキソニンを飲んだ頃から

かなり落ち着きました。OHSSは回避出来たような・・・?

卵は、未成熟卵も含め、6個採れました。 ほっとしました。


卵の受精確認は、月曜日の10時に電話で。

他の方には、「火曜日に移植しますので、来て下さい」って言ってましたが、

私は言われませんでした。

受精も確立的に際どいってことなのでしょうか、

「月曜日の電話のときに、これからのことを相談しましょう」と言われました。

少し複雑な心境でしたけど、考えても仕方ないので、

卵ちゃんと彼の精子くんの生命力を信じて待ちたいと思います。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.03.12/ 16:07(Fri)
本日の体温、36.58。

何だかバラバラですわ。

昨夜のhCGの痛みをお尻に感じながら、1日を過ごしています。

採卵が土曜日になってよかった。

彼にわざわざ会社を休んでもらうのが、なんとなくイヤで、

事前凍結を考えていましたから。

朝7時半と、早いですが頑張っていただきましょう(笑)


尿が溜まるとお腹の張りがよく判ります。

そろ~りそろ~りとしか、歩けないこともありますが、どうなんでしょうね。

OHSS経験者としては、嫌な気分ですが、卵を採ってみないと判らないし。


今日、午前中事務長と二人だけだったので、治療の話をしました。

3年前のように次は、採卵、あれま、入院 なんてことではなく、

やっと採卵まで、授精するかも??? 移植できるかも???

とにかく、一寸先は闇のような状態を話しました。

「なんでそんな風になるの?」と聞かれたので、「年寄りだから」と答えると、

「確かにww」 って笑ってましたよ。

人から見れば、偉く失礼な人ですけど、今の私にはこの 軽さ が有難かったり。

腹の中じゃ、よく休むヤツだからクビにしようか?!って思ってるかもしれないですけどね。


お蔭様で、移植後はゆっくり休めそうです。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.03.11/ 19:45(Thu)

本日の体温、36.12。



今日はクリニックが午前中だけなので、お昼休みを利用して行って来ました。

卵胞チェック。

結果は・・・

右 18mm 16mm 14mm
左 20mm 15mm 12mm

昨日より減ってますが・・・うまくいけば3個採れるかもしれません。

ただ、片方の卵巣が子宮にべっとりと癒着しているため、

うまく採れるかどうか判らないと言われました。


が、採れればOKですね。

hMG300を打って帰りました。


---------------------------

先ほど、切り替えのhCG10000 打ってきました。

果たして36時間後の採卵まで、無事にいてくれるんでしょうか?

ちょっと不安になったので、先生に聞いてもらいました。

回答は、「よっぽどのことがない限り、排卵はないと思いますよ」 でした。

こればかりは、誰にも判らないことなのでしょうかね。


土曜日の朝まで、ちゃんと卵ちゃんが元気でいてくれることを祈って。。。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.03.10/ 20:34(Wed)

本日の体温、36.30。


卵胞チェックの日でした。

エコーの結果、右 14mm×1、13mm×1、12mm×1、10mm×1

左 18mm×1、14mm×1、12mm×2 の合計8個でした。

採れそうなのは左の18mmだけですね・・・今のところ。


先生に「もう少し育ててもらうわけには?」と聞いたんですが、

先生の回答は、

「一番いい卵が18mmになってますからね、大きくなりすぎても
 勝手に排卵してしまったりすることがあるので・・・
 もう一日だけ引っ張ってみましょうか、14mmあたりがつられて
 大きくなってくれるといいですけどね。
 明日もう一度診て決めましょう。多分、土曜日採卵になると思います。」


年齢なんですかね、育たないものですね。


土曜日までに18mmまで育つ確立は低そうですよねぇ。

うーん。 10日目の採卵となりそうです。
この方法で、10日目の採卵ということは、早期排卵ということでしょうかね。
普段から、FSHが高いので、いつも卵巣を刺激している状態に
注射で刺激をしているので、早くなるんだ・・・と先生はおっしゃってましたが。



会計: 3,430円

hMg300 + エコー(採卵費用に含む)

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.03.09/ 18:51(Tue)
本日の体温、36.51。


4本目のhMg打ってきました。

450+450+300+300   どうかなぁ? 出来てるかなぁ?

処置室に入ったとき、ちょうど先生がいました。

「どうですか?」

「少し違和感がありますが、ひょっとしたら、ウ○コかもしれませんね(笑)」

と、軽くお返事しておきました。

「じゃ、明日見ましょう」

そして、お尻にブチュっと打たれて帰ってきました。

痛い・・・お尻が。


会計:3,430円


無性にカレーが食べたいっ!!
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2018 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。