37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2007.12.14/ 15:58(Fri)


本日の体温、36.87。

とうとうと言うか、やっと判定日がきました。

結果はフライング検査2回とも陰性だったので、病院の尿検査でも

それは翻ることなく、陰性 でした。

結果が判っていたので、いつもなら1番札を取るために急いでいくのに、

行く気が起きなくて、家を出たのは9時すぎてから。

マジ、行きたくなかったです。

身体に残るエストラダームが悲しいですわ・・・

尿を提出してから1時間くらい待たされて、ようやく診察室へ。

先生の第一声は、「出てないな~」 でした。

でしょ? というと、「調べた?」と聞かれたので、2回ほどと答えておきました。

「胚の状態も悪くなかったし、内膜も13mmと十分な厚みだったし、

原因は内膜の状態かなぁ。」

移植から2週間の間、1度もホルモン検査もすることなく、ただ待つだけ。

血液検査して欲しかったって言いました。内膜の状態までは見えなくても、

プロゲストンは足りているのか、移植から1週間でどのくらいの変化があるのか、

同じ注射をしていても個人差も出てくるだろうし・・・

先生の回答は、「でも検査したとしても、何も出来ないしなー」

そんなことねーだろっ!

逆切れじゃないんですけど、なんか情けなくなってきて・・・・




「もう1つあるから、少し休んで、今度は自然周期で戻そう」と先生。

「今回、自然周期で戻そうとしたら、排卵日が不規則で待てないから、
ホルモン周期にするって先生が言ったんじゃないですか!
仕事もあるだろうからって。それじゃ困ります!」

と、もう泣きそうだったんですけど、泣くのも悔しくて必死で堪えました。

血液検査して下さい。ってお願いしました。

治療方針はまた再開するときに、話をしようと言って、面談は終わりました。


血液検査のため、待合で待っていると看護師さんが、

「先生が1週間後に調べた方がいいから、今日はこれで終わりって」と言いに来ました。

私は、「今の状態が知りたいので、調べて下さい。」とお願いし、

また看護士さんは、先生にそれを伝えに戻っていきました。

結局、採血はしてもらえました。結果は2時間後には出ると言われましたが、

仕事があるので、夕方取りに来ますからコピーしておいて下さいとお願いし、

会社へ出ました。なんとも情けない半日でした。

疲れました。

彼からも何も言ってもらえず、独りぼっちの判定日でした。







スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.12.13/ 17:20(Thu)

本日の体温、36.75。おりものなし。

胸の痛みが少し弱まってきたように思われます。

たまに、生理痛のような鈍痛があります。今にもどひゃーっときそうな感じ。


さて、明日に控えし判定日。注射も今日でおしまいとなりました。

移植の日から約2週間。長いようであっという間の2週間でした。

精神的に不安定な時期でしたが、こう見えて(どう見えて?)結構もがいてました。

ここにこうして書き込んでいることで、力を抜いてきました。


採卵のための注射に反応しすぎて、OHSSになりひどい激痛を味わって、

どうしてこんなことしなくちゃいけないんだ!と投げやりになりそうな気持ちを切り替えるのに、

痛みが治まったあとは、本当に遊びまくりましたw

10月に誕生日がきて、一つ歳を取って、移植の日を決めてから移植の日まで、

希望 と 諦め のバランスだけを取りながら過ごしてきました。

何も考えないようにと言いつつ、頭から離れない現実。


この2週間、私はよく頑張ったと思います。

毎日の注射もだんだんと楽しくなってきてたのに、寂しい気もするし。


私の通う病院の妊娠判定は、尿検査のみだそうです。

血液検査は本人の希望があれば、しないこともないけど基本的にはしないそうです。

けど、私が今一番知りたいのは自分の身体の状態がどうなっているか?

血液を調べて、判ることもあると思うのですが・・・どうなんでしょう?

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.12.12/ 12:43(Wed)

本日の体温、36.87。おりもの 多分なし。

少し風邪気味のようで、だるいです。寒気はないんですが・・・。

私が使っている婦人体温計。


体温計

世界のオムロン かどうかは知りませんが(笑)

この体温計を買ったのは、1年前。今のアパートに引っ越してから

環境も変わったので、治療のことを真剣に考え始めた頃ででした。

毎朝6時に1個目の携帯のアラームが鳴り、5分後にもう一個の携帯のアラームが鳴り、

そのまた5分後にこの体温計のアラームが、めちゃくちゃ小さい音で鳴ります。

聞こえたのは滅多にないです。それくらい小さい音で。

お布団から出ないまま、口に咥えたまま約5分間しっかり測ります。

この5分間が長い・・・寝ぼけた状態で咥えるので、

つい、うつらうつらしてしまって、計測し損ねることなんぞしょっちゅうです。

なので、あてにはならないグラフです。

移植してからは、きちんと測るように気をつけて今週期は多分正確なハズ。



昨日、注射に行ったとき、気心のしれた看護士さんが注射してくれたので、

フライング検査ってありかな?って聞いてみました。

10日目じゃけ、出る人は出るかなぁ~ と言われ、

先日、フライングはしない!と言い放ったにも係らず、

帰りにドラッグストアへより、クリアブルー2本入りを購入。

どうしようかな~やってみようかな~ と3分悩んで (みじかっ!)

やってしまいました。

で、結果は・・・・・

判定窓はまっしろ。  (´・ω・`)ショボーン

まだ判らないよねぇ・・と期待半分、諦め半分の境地です。

彼に言おうかどうしようか考えて、結局電話しました。

ごめんね、フライングしたら陰性だったの。って。

まだ判らないんじゃないの?と言ってましたけど、本当はどう思ったのかな。


私にとって、陰性反応は初めてのことではないし、受け止めることも出来ると思うけど、

初めての経験で、ましてや自分の身体で起こっているわけじゃない事態に、

実感というものは少ないかも。。。けど、期待は大きいかも・・・

ダメだったときの下準備の電話でしたね。私ってひどいかしら?

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2007.12.11/ 16:19(Tue)


本日の体温、36.82。今日は雨ですよ。

おりもの少々、お腹の痛み、結構。

というか、今日は朝からチクチク シクシク くっ ズキッ とまあ、

なんともバラエティにとんだ痛みを連発しております。

ヤバイ?これってヤバイですか?(;´Д`)

注射も今日を含めてあと3本。 14日には判定なんですけどねぇ。

ここへきて何かが起きるの?うーぬ。


私、前回でもそうだったんですけど、着床暦がありません。

妊娠判定で マルをもらったことがないんですよ。

一回でも着床の経験があれば、「妊娠出来る体」になりうる訳ですが、

それがないとなると、希望はヒラヒラ~と薄っぺらいものになるわけで。

市販の判定薬でもお印が出たことないので、見てみたいんですけどねぇ。

一生見ないまま終わるのも寂しい限りですし・・・。

見てみたいもんだべ。


うぅぅ イタイ・・・

家に帰れば、パジャマの下にはパッチにハラマキ+お腹にカイロ貼り付けて

なんとまぁ重装備。ふわふわ靴下も忘れないわ。

会社ではそんな格好出来ないし、やはり薄着になってしまうので、

密かにミニミニカイロだけはお腹と腰に貼り付けて・・・

けど、よくトイレで落としたり(笑)

夜には治まってくれると嬉しいんだけどな。

何事もなく金曜日が迎えられればそれでいいよぉ~(´ヘ`;)


がんばれ!プロゲストン!がんばれ!エストラダーム!

 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.12.10/ 20:47(Mon)

本日の体温、36.71。お腹の痛みほとんどなし。おりものなし。

食べすぎでお腹はいっぱい (^∀^ヾ|


さてさて、判定日までもう少しです。

毎日の注射にも慣れて、今日は腕、今日はおしりと打ちまくっております。

穴だらけですな、きっと(笑)

先週まで、判定日の前になったらきっと判定薬買ってやってやるぞ!

と、密かに思ってたりしたんですが、今週になってそんな思いも消えちゃいました。

なんででしょね? 諦めたとかじゃないんですが、

神のみぞ知る結果ですし、体温や体調に振り回されて疲れちゃったのもあるかも。


2日目だったか、おりものに少し血が混じったようなものがあっただけで、

今日まで無事に出血もなく過ごせたので、とりあえずこのまま観察。w

まだ4日もありますが、大丈夫だろうと信じて。。。


彼の想いと、私の想いと、

結婚しないままだけれど、治療を始めると相談したときの母の

「頑張ってみなさい」の言葉と、

彼のお父さんの 「周りのみんなは孫の話をするのにうちは出来ない」

と言った、少し寂しそうな顔・・

みんなが笑顔になれるといいですよね。

彼のご両親は治療していることをご存知ないですが、

もしも、子供が授かったなら、きっと喜んで下さるはずですよね。


本当に、愛する旦那様との間に、大切な絆の結晶を望んで

つらい気持ちを乗り越えて、頑張っていらっしゃる方々みんなに

幸せな瞬間が訪れるといいな と思います。


きっと順番にやってくるんです。
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2018 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。