37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2007.08.20/ 10:32(Mon)

先週、同僚がめでたくご懐妊した!と書きましたが、
この話には続きがありました。

今週になって、彼女は職場へ復活。
早速、おめでたい話で盛り上がろうとしたら、

「いや、流産したんですよ。そのために安静にしてたんです。」
「しかも、子宮筋腫まで見つかってしまいました。」


・・・驚きました。


生理予定日に市販の妊娠検査薬で試したら、うっすらと線が出て、
4日後にまた試したら、その線は濃くなっていたそうです。
でも、次の日に少量とはいえ出血があったため、少し様子をみようと
仕事を休んで、安静にしてました。
しかし、出血はひどくなるばかり。そこで病院へ行くとすでに流産していました。
処置をすることもなく、自然に流れてしまったそうです。

そのときに見つかったのが、筋腫。
右の卵巣の陰にあり、卵巣よりも少し大きいくらいになっているらしく、
これは外科手術によって、取らなければいけない・・・と。


流産の悲しみと病気の発覚。
二重のショックを受けた彼女は、病院で泣いたそうです。


ご実家に戻り、安静にしている間、ネットで筋腫のことを調べていました。
ですが、術後の話や事の重大さを認識するばかりで、
安心出来る様な話はなかったそうです。

30代になると、早めの処置が必要だと思います。
一日も早く悪い所は取り去って、また赤ちゃんが授かるよう、
心と体の準備をゆっくりゆったりしていって欲しいですね。

彼女との話の中で、
私たちが普通に五体満足で生きてこられたことは、本当に奇跡なのだと思いました。
妊娠する前は、男の子がいい!とか将来は医者にするんだとか、
勝手な話をしたりしますが、いざ授かってお腹の中で育ち始めると、
どっちでもいい、とにかく元気で産まれてきてくれれば・・と願う気持ちが
とてもよくわかるよね。と。

妊娠できるということは、そこまでのプロセスには異常がないということ。
可能性はまだまだあるということ。
流産は本当に残念だったけど、その子が病気を見つけてくれたことに
感謝して、しっかり治療していかないと。

悲しみを乗り越えて、病気もちゃんと怖がらずに向き合って、
そして、その腕にかわいい元気な赤ちゃんを抱けるよう、
頑張ってほしいと思います。

私も頑張らなくちゃ!

スポンサーサイト
 
Category: 思ふ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.08.10/ 15:15(Fri)

以前我社に勤めていて、最近復活したパートさん。
めでたくご懐妊されました。おめでとー!!

私が治療を始めてから、朝の掃除の時間に色々と話をしてました。
彼女は30歳。
旦那様が子供を欲しがらないということもあり、
考えてなかったようですが、やはり何か思うところがあったのでしょうか。

よかったです。

私みたいにならなくて。

でも、彼女は私には言いづらかったんでしょうね。
悪いことしました。おめでたいことだから、言いたかったでしょうに。
自分の治療のことばかり話していたので、余計言い出せなかったんでしょう。
彼女は以前、流産の経験があるため、
今は用心してお休み中です。

仕事よりも何よりも、授かった命が一番大切です。


しっかり養生して、順調に育って欲しいと思います。


で、移してほしいですね。
ほら、おめでたいことって伝染するじゃないですか!(笑)

 
Category: 思ふ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2007.08.07/ 11:25(Tue)

もともと、暑がりなのでそんな風に感じたことはないけれど、
確かに、汗をかいていても足先は冷たかったりする。
これって、冷え でしょうか。

女性の身体に「冷え」は大敵だと言われますよね。
ですが、なんとなく実感が沸かない。
そんなことないですか?


入院していたとき、問診で、マカと葉酸を飲んでいると言ったら、
看護師さんが感心してくれました。
感心されたくらいだから、とてもよいことなのだろうと思ったのですが、
本人はそんなに深く考えて飲んでるわけではないので、
気恥ずかしい思いをしました。

ただ、いろんなサイトを巡っていて、だいたいのサイトに
「葉酸」「マカ」のキーワードが出てきます。
100%純粋なものがいいとか、色々書かれていて、
それを見て真似てみてるだけです。

効果はどうなのか、とか全く・・・

探究心に欠けますね、それも異常に(笑)

理解して摂取することで、効果が倍増するような気がします。
判ってるなら、そうしろ! ですね(笑)


最近、身近な共通の友人からも、
「今まで言わなかったけど、はよ結婚しー」 と言われました。

彼の家のことも家族のことも知ってる友人には、
「やっぱりねー、あの家には子供がいるからねぇ」と正直に言いました。

「確かにそうだな」と返事がありました。
理由を聞くと納得出来るらしい(笑)

子供がいてもいなくても、夫婦には変わりないのだと思うのは、
私だからなのかもしれない。

結局はそこなわけだ(苦笑)

 
Category: 思ふ
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2007 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。