37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2008.06.30/ 16:45(Mon)

本日の体温、36.51。

さて、明日か?明後日か? リセットを待っています。
これで今通っている病院とは縁を切って、新しい環境でイチから頑張るつもりです。
だから、とにかく私たちの卵を返して下さいって感じです。

こういう感情で移植するのはよくないと思いますが、
芽生えてしまった不信感はどんどんと大きくなるばかりで、なくなることはありません。



まぁ、そんなことはもうどうでもええんですよ(´∀` )



今回の周期は本当に、低温期、排卵、高温期がきれいに分かれていて、
お手本に出来るくらいのグラフを描いてくれました。
これがものすごく嬉しくて、私にもまだ可能性があるっ!と思わせてくれます。
半年に一度あるかないかの体調のよさ!まったくもって ブラボー!!です。

あとはリセットを待つばかりです。
ホルモン周期で移植スケジュールを立てたので、14日目に内膜チェック、17日目に移植。
このスケジュールで行くと、3連休がしっかり移植後の休養日に当てはまって、
会社に頭を下げて休ませてもらわなくてもいいかも♪
ストレス軽減スケジュールなのです♪

1つがうまくいくと、全てがうまくいきそうな気がします。
ヨシッ! 愛する父さんのためにも頑張ろう!

スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(2) 
2008.06.23/ 10:14(Mon)

本日の体温、36.87。 高温期を順調に過ごしています。

久しぶりに見た!まともなグラフ・・・

土曜日、病院へ行ってきました。ものすごく気が重かったので、
いつもなら、朝一番で行くのに今回は昼前からのんびりと。
相変わらず、患者さんは多くて、軽く2時間待ち。
途中で、看護婦さんに、「今日は移植の確認?」と聞かれ、「そうです」と答えると
ずんずんと後回しにされちゃったみたいです。

こっちは、5分とかからない話になんで2時間も待たされなくちゃいけないの?
と諦め半分、いらだち半分。
それでも、彼が一緒に行ってくれたので、なんとか我慢してましたけど。

やっと呼ばれて部屋に入ったあとの会話。

私:「こんにちは」
先:「どーぞ」
先:「生理はちゃんと来てたかなぁ?」
私:「止まったりしてましたけど、やっとまともになったので来ました」
先:「じゃ、今度は貼り薬を使って戻そうかなぁ」
私:「は?ホルモン周期ですか?前回やりましたけど(怒)」
先:「ああ、そうだったなぁ、じゃ今回もそれでいこう」
私:「AHAもお願いします」
先:「前回してないのかなぁ?」
私:「(怒)してませんよ。前回の判定の時、先生がしてみようかと言ったんじゃないですか」

この会話、前回の判定日の時、交された会話そのままなんです。
カルテ見ながら話してるのに、どの手法で戻したのか、理解してないんです。
もう、情けなくて・・・

先:「そんなに言わないの、ねぇ。(怒ってる私に対して)」
先:「AHAは解凍卵の状態を見てからやるかどうか決めるから。
   それは、医者の領域だから。一応、やるって方向でね」


前回の判定日の時と同じ会話。あの日のイヤな気持ちをまた味わされた屈辱。
この先生とはもう決別しよう!と心に決めました。
彼には、凍結卵と一緒に転院出来るならしたいくらい!と訴えました。

この会話を隣で彼はどんな風に聞いていたのか判りませんが、
私は冷静に聞けませんでした。

病院のことを考えると、頭がおかしくなります。
どうしてこんな病院を選んでしまったのか、自分が情けなくなりました。

私の受精卵が深い眠りから醒めて元気になってくれることだけを願っています。
結果はどうあれ、私の中に戻ってきてくれたら、それでいいです。

気持ちは次の病院での検査、治療に向かって前向きにならないと。


 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2008.06.18/ 10:30(Wed)
本日の体温、36.68。

排卵した? 聞けるものなら聞いてみたいよ・・・卵巣ちゃん。
内臓各所と会話出来るようにならないかしら?

梅雨時期になると気圧の変化で体調不良。
今日も起きてからずっとひどい頭痛が続いています。
肩こりからかな?それとも虫歯?!



3月に子宮筋腫の摘出手術を受けた同僚が、退院する際先生に
「3ヶ月は妊娠しないように気をつけて下さい」と言われたらしい。
6月で解禁になったので、排卵予想日の2日前にいたしたそう。
生理予定日の昨日になっても生理は来ず、37度を超える体温が続いているらしい。
妊娠検査薬にも薄いとはいえ、反応も出る。


当たりじゃね?


まぁ、羨ましい。
100%の確立っていうのもすごいと思うけど、
今の私に言わせれば、自然妊娠出来るあなたが羨ましい・・・と。

今更ながら思ってしまうのでした。

彼女の妊娠が発覚した場合、治療のために3日ほど休みガ欲しい私にとっては
かなり休みづらくなる状況になってきた。
あー、そんなこと考えてるから妊娠しないんだな、きっと。

治療周期に入ると脳みそがおかしな反応を示しだすわ。 (´Д`;)
いけないんだけど・・・。
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2008.06.14/ 09:31(Sat)
本日の体温、35.86。
昨日、左側がチクチクしてたような・・・気のせいかな?

今日、病院へ行って、先生に
「次の周期で戻します!よろしく!」宣言をしようかと思っていたのに、
休みが取れなくて無理!来週までオアズケです。

こんなんでいいのか?とも思うけど、どうせ行っても検査してくれるわけでもなし。
血液検査は内科の先生のところで済ませて、一応安心したし。
知りたいホルモン値も異常なし。
高温期も2週間しっかり続いたので、「まだまだ大丈夫!」って言われたし♪

不妊外来の先生より、かかりつけの内科の先生の方が安心するのってどうよ?

ま、今日は彼も出張でいないので、来週一緒に行ってもらうことにしました。
1週間先でも24日目だし、平均周期35日の私にはまだまだ余裕?!


昨夜、産婦人科クリニックに勤めてる看護師さんと久しぶりに話をしました。
今まで内科外科病棟付きのナースさんだった方が、
産婦人科に転職して、戸惑うことばかりって話をしました。
でも、その病院はちゃんと検査やカウンセリングをしてくれる先生で、安心よ♪
という話を聞いて、本格的に転院を考え始めています。

会社からも家からも近いし、近いと注射も楽だし♪
何より、話をきちんとしてくれる先生ってのがいいと思って。
今の先生は何も話してくれないし、面倒臭い顔するからねぇ。
それって、サイテー?(笑)

とにかく来週末は病院だっ!
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2008.06.06/ 09:42(Fri)

本日の体温、36.21。

軽く1週間の生理も終わりました。まだ少しうっすら残るときもあるけど、
まぁ、気にしない、気にしないってことで。

カテゴリを増やし、準備期間中にしてみました。
またこれが長く続かないことを祈りつつ・・・

今朝、夢をみました。
まったくイヤ~~な夢でした。移植のために病院へ行くんですけど、
先生の対応があまりにも大雑把で呆れてしまって、悲しくて泣いちゃいました。
現実に起こりそうな内容で、起きたときにチョ~ブルーになっちゃいましたよ。

今日は仕事に出たくなかったですもん。


治療のことを考えると、気持ちが不安定になります。
わぉ!きっといいことがあるぞっ♪ と単純に喜んでみたり、
他人のことを急にうらやんでみたり、浮いたり沈んだりと忙しい。
そんな気持ちの揺らぎを打開しようとジタバタするとまた落ち込んで、
しまいには、彼に会いたくなくなるんですよ。引き篭もりですね。

ちょっとなりかけてるかも。

ここに書いてみて、自分の気持ちに気付くことがあるので、
何を言ってるんだか・・・と思う人もいるかもしれませんけど、
まぁ、許して下さい。


安心したい・・・

 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
2008.06.03/ 10:24(Tue)
本日の体温、36.12。
6日目ということで出血もほぼなし。順調だった~
久しぶりだわ、こんなまともなのw

先日、彼と話をして体温を観察しながら、体調を整えて、
排卵予定日の辺りで一度病院へ行って、移植に向けての相談をしようってことに。
また、あの人ごみのような待合室に長い時間座ってなきゃいけないのかと思うと、
ちょっと憂鬱になるけど、仕方ない!気合だ!

今回のリセットをちゃんと迎えられたことで、私自身が前向きになってます。
うまくいく、いかないは別として、治療を受けるってことに。
成功するかしないかは、神のみぞ知る ですから。
彼も、二人で頑張ろうね♪って言ってくれました。



話は変わりますけど、
今朝、うちの専務に男の子が授かりました。一姫二太郎ですよ。
奥様が妊娠されていたことも、まったく知らなかったのですが、
予定日よりも10日早く、でも無事に産まれてきたそうです。よかったね♪
少しニヤけながら報告してくれた専務は、ちょっとかわいかったです(笑)
普段は、機嫌悪そうにして、ブツブツ言ってますけどね。

今は、おめでたい話を素直に喜んであげられます。
そんな私なら、きっと前向きに病院へも行けるだろうな、って思っています。

 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Copyright © 2008 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。