37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2009.11.28/ 15:43(Sat)
本日の体温、 計ったつもりだったのに、 あれは夢だったの?

驚愕の27日リセットとなりました。 びっくりした ホンマに。

いや、ま、確かに基礎体温グラフを見てみると、13日目辺りから体温は高温期をさし、

24日目辺りで、胸の張りとお腹の張りを感じ、まさかね、月末か月初だわね と

余裕ぶっこいてたら、26日の21時頃にうっすらピンク。

けど、リセット~!って出血量でもなかったので様子見。

翌日、派手にしっかり現れたので、27日をリセットとしました。


そして、今日。

仕事してるんですけど、椅子から立ち上がるたびに  (゚Д゚;)

歩くたびに (;´瓜`)

ちょっと忙しくて、トイレにいく時間がないと ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!    的な。


明日は1年ぶりのゴルフなのに。。。

オペの前にゴルフに行きたいと言った私の希望を聞いてくれて。

3日目かぁ。。今日しっかり出てくれたら明日は少し楽かもしれないけど、

どひゃ~な量だったら、そうそう歩けないよなぁ・・・


ブルーだ。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2009.11.23/ 23:02(Mon)
本日の体温、36.88。


腹腔鏡のために産婦人科に行き始めてからの自分の文章を読んで、

なんて貧しい考えなんだ・・・とがっかりしています。

すべてを人のせいにして、逃げてるだけのような気がします。

こんなことになっているのも、自分のせいなのに。


彼に寄り添うとき、幸せな気分になるけれど、

本当にこれでいいのか?といつも思います。

彼の幸せを一番に考えるならば、私ではいけないのではないか?

ずっと心の中にあるものです。


もしも、私の息子がこういう状況の中で、つらい思いをしていたとしたならば、

親として何と言うのだろう・・・



41歳になり、卵巣の年齢が限界に近づいている現実。

採卵が出来たのは2年前。今年は採卵すら出来なかった。

産婦人科の先生にも、はっきりと言われた 卵巣年齢の限界。


・・・40歳を越えると希望を持つことは難しくなる・・・


一番判ってるのは、自分の身体。


諦める?

子供を?

彼を?

人生を?



前向きに引っ張っていってくれる、支え続けてくれている彼。

今感じている幸せを、私は諦められる?



 
編集[管理者用] Comment(0) 
2009.11.21/ 23:38(Sat)
本日の体温 36.91

なんとなく高温期な体温グラフですけど、ちゃんと排卵してくれたんかなぁ?

今日は、腹腔鏡オペを受ける病院で、オペの説明と検査。

9時に予約してあったけど、着いたらもうすでに10人以上待ってました。

オペの同意書にサインが必要なため、彼と一緒に行きました。

まず、説明が先のようで、名前を呼ばれて診察室へ。

担当の女医A先生。

言葉は少しきついけど、丁寧な説明でした。オペ用の器具も見せてもらい、

こういうのでやるのよって、私の洋服を掴んで実践。

心の中では、「なにしとんのや」と思ってましたけど。

文書によるオペの危険性の説明、麻酔の説明、合併症の説明などを聞き、

さて、こちらから質問ってところで、電話が入り、「じゃ、外で待っててね」と言われ、

説明は打ち切り。

私としては、卵管のどこからどの部分を切って採るのか、そのあとの傷はどのようになるのか

詳しく聞きたかったんですけどね。

同意書も入院のときでいいのか、今日出して帰るのかも判らない。

納得いかないので、受付で、「電話がかかってきて、説明が不十分です」と訴え、

もう一度話をさせてもらえるよう、お願いしました。

少し待って、また診察室に呼ばれましたが、「話は終わってたんだけど」と言われ、

私はちょっとあきれましたね。また信用できない医者なのか・・・と。

まだ、なにかあるの?的な態度に見えて、何だか腹がたちました。

「執刀医は、A先生と女医A先生ですか?執刀医のA先生とお話はできないのですか?」

と聞くと、

「あームリムリ、忙しいし、A先生は患者とは話をしないの。下の先生がするから」

と言われ、「それに今アメリカにいるから」  と。


もう、聞きたいことも忘れてしまうほど、ムカついていました。

判りましたとだけ答えて、診察室を出ました。


腕がいいのは、A先生で、アンタじゃない!
女房だからって、えらそうな物言いに反感すら覚えました。

私ダメだ・・・

そのあと、心電図とレントゲンを撮るために、歩いて10分ほどの内科へ移動。

彼と一緒に歩いているうちに、入院してからちゃんと聞こうと思い直し・・・

内科の看護師さんは、年配の方でとても話しやすい方でした。

あっという間にレントゲンも心電図も終わりました。

リラックスした状態で受けてもらうために、話しかけながらするんだっておっしゃってました。

こういう細かい心遣い、とても感謝します。


検査結果をもって、また産婦人科へ戻り、結果を提出し待っていると、

しばらくして名前を呼ばれ、診察室へ。

「検査の結果はOKだけど、少しご飯を減らして痩せていらっしゃい」と言われました。

言いたいことだけ言って、「はい、終わり」

次にこの産婦人科に行くのは、入院するときです。

1ヶ月後、私はちゃんとした気持ちでオペを受けられるのか不安です。

 
編集[管理者用] Comment(4) 
2009.11.10/ 17:38(Tue)
本日の体温、36.51。

昨日、紹介状をもらいに夕方仕事が終ってクリニックへ。

デカイ袋に入ったレントゲン写真と、紹介状をもらって帰宅。

やると決めたことは、さっさと済ませてしまいたい性格なので、

本日、午前中会社を休んでオペをしてくれる病院へ行ってきました。

そこは、地元でも有名なS産婦人科。

何が有名かというと、院長先生の娘が女医として勤務し、偉く怖いこと。

妊婦さんの体重管理にムチャクチャ厳しく、暴言を吐くことで有名(笑)

ウワサですけど、実際怖いようですよ。


不妊治療のクリニックって、受付の方も看護士さんも柔らかい話し方をする人が多いと感じますが、

ここは違いました。すごくストレスを感じました。

受付を済ませ、待っていると暫くして個室に呼ばれました。

初診の時に書かされる問診票を元に、質問されるんですが、

「結婚はしてないんですよね?大学病院の前がココの病院?これ岡山?

その前は? この病院はいつから?」

とまぁ、いずれもきつい口調で・・・しかも早口なのでなに言ってるか判らないし。

上からしゃべられてムカムカしてました。ずーっと。


それが終わり、暫く待たされて診察室へ呼ばれました。

この人か~ウワサの怖い女医は。。。と思いながら、座っていると、

「ちょっとお手紙読むまで待ってね」と、紹介状の中身を読み始め、

「ふーん、大変そうじゃな ブツブツ・・・ じゃ、内診しましょう」

で、内診室へ。

エコーを見ながら、「子宮はこれね、OK。これだわね、黒く写るのがお水が溜まってるわ」

「ここ3ヶ月に、子宮頸がんの検査した? やってない? じゃ、やっときましょう」

で、内診終了。

診察室へ戻り、症状を説明されて、一言

「主人は有名なの、日本一の腕と言われてるけど、世界一なのよ」

・・・・ (゚Д゚;)

かなり、ひいた発言でした。

すごいのは知ってるよ、こなしてるオペの数はダントツだしね。

もう少し謙虚でもいいんじゃないか?と思った。自慢の旦那サマなのは判るけどね。。


後は、術前検査ということで、尿検査と血液検査を少々。

これがまた、ヘタクソっ!( ゚Д゚)ゴルァ!! と叫びたくなるくらい痛くて・・・

私に何の恨みがあるのよ!と血を抜かれてる間睨んでました。

看護師はし~らん顔してましたけどね。 根性すわってんな。


までも、この病院があるから、A先生がオペに来てくれるわけで。

無事に終わるまでは、我慢、我慢。

入院は、12月18日、オペは19日と決まりました。 退院したら、正月だ。

会社には、迷惑かけてしまいますが仕方ないね、って言ってくれました。

クビにならないだけ有り難いと思わなくちゃ。

高額医療の事前申請も手続き完了。生命保険も連絡済み。

あとは、子宮頸がんの結果と、術前検査で心電図とX線に異常がなければ、オペです。

ストレスだけは溜め込まないように頑張ろう。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2009.11.07/ 23:38(Sat)
本日の体温、36.46。


今日、HSG行ってきました。

13時の予定でしたが、多分、午前の診療が終わらず、時間が押してしまうだろう・・

という受付の方の予言(?)通り、検査が始まったのは、2時でしたw

まず、内診室で洗浄し、痛み止めの座薬を入れて、レントゲン室へ移動。

術着に着替えて先生が来るまで待機。その間、技士さんと他愛もない話をして。

5分くらいして、先生が「お待たせしました~」と登場。

「痛いですか?大丈夫ですか?気分悪くないですか?」と聞かれましたが、

前回同様まったく痛みなし。

モニターを見る余裕もあったので、見せてもらいながら、

子宮から卵管まではす~っと入っていくのに、卵管采まで来ると風船のように

ぷ~っと膨らんでいくばかり。腹腔に造影剤が流れていく様子は見て取れませんでした。

寝転んで2枚、立った状態で1枚撮影して、おしまい。

服を着替えて、処置のために入れてあったガーゼを抜いてもらい、

結果を聞きに、診察室へ。

今回も彼は同行してくれたので、一緒に話を聞きました。


やはり、取るのがベストではないか との診断。

私もすでにそう決めていたし、彼にも話をして承諾を得ていたので、

卵管摘出のオペをお願いしてきました。

が、ここでは出来ないので・・と紹介状を書いてもらい、

別の産婦人科で受けることになります。

岡山県の先生が、毎週土曜日オペをしに来ている産婦人科があるので、そこで。

その先生は、腹腔鏡に関しては有名なA先生。

また大学病院へ行くのかな?とも考えてましたが、遠いと彼にも負担がかかるし。

週明け、紹介状もらいにいって、近いうちに一度受診しようと思っています。

仕事の都合上、月末月初は避けたいので、

腹腔鏡で出来ると信じて(開腹手術にならないことを祈って)、

お正月は、さっぱりした気分で迎えたいなと思います。

オペ・・いつになるか判らないですけど、うまくいくことを祈って下さい。


 
編集[管理者用] Comment(0) 
2009.11.04/ 20:17(Wed)
本日の体温、36.34。

月曜日に行けなかったので、今日はさすがにと思い、仕事帰りに行ってきました、クリニック。

先月、ユベラとシナールとカバサールの追加分をもらいに行ったので、

超久しぶりってわけでもなかったけど、何だか緊張しますよ。

私の場合、クリニックで使うお金と、普段のお財布は別にしてあります。

普段のお財布の中に診察券があるのが、なんとなくイヤで分けたんですけど、

今日はその病院財布を忘れてしまいました。

診察券忘れました~ ってとってもマヌケです。


久しぶりに先生との対面。

3月のラパロでも、結果卵管水腫は完治することなく、(完治はないけど)

またもや、2年前の状態に戻ってしまった私の身体。

今回は41歳になり、もうあとがないところまできちゃいましたから、

とりあえず、HSGの結果をみて、卵管を取ってしまうか、はたまた他の方法にするか、

決断しなければなりません。


8月に出産した友人が、出産のときに片方だけ残っていた卵管を取ってしまっていました。

出産後の彼女からのメールには、

「卵管を取ってしまうことで、今後、女として見られなくなるんじゃないか?」

という不安で悩んだ。とありました。

彼にその話をしたら、「俺はそう思わない」とキッパリ。

問題の次元が彼と私では違うようです。でも、彼女の気持ちはよく判りました。


先生との相談の結果、HSGは、今週の土曜日に決まりました。

結果を見てというか、確認してから取ることになりそうです。


しかし、今日は人が多かった。

休み明けということもありましたが、もう1軒ある不妊治療もしているクリニックが、

どうもお産をやめてしまうらしく、患者さんが流れてきているようでした。

お産やめる産婦人科、ここ田舎でも増えてます。

結構、深刻な問題になってきています。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2009.11.02/ 20:49(Mon)
本日の体温、36.35。

3日目なので、治療再開しようとクリニックへ行く予定でした。

だいたい3日目に血液検査があるでしょ。

ところが、明日が休みなので仕事が意外にも山ほどあって、

残業になってしまい、クリニックへ間に合いませんでした。

仕事だから仕方ない・・・と彼には言ってもらいましたが、

本心は、ちょっとホッとしてたり?

けど、休み明けには行かなくちゃですよ。

子宮卵管造影検査をする予定になっているのです。治療再開の時には。

8日目くらいに検査するって先生も言ってたのにな。

初めに躓くとあとが続かないー



ふぅ~

明後日は行こう。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2009 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。