37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.09.29/ 17:02(Wed)
本日の体温、36.01。

月曜日にクリニックへ行こうと思っていたのに、雨になったので億劫になり・・・
昨日はどうしても歯医者に行かなくちゃいけなかったので、
1時間早退して歯医者さんへ。
予約なしで行ったのに、ちょうどポッカリ空いた時間帯だったみたいで
超ラッキー♪ すぐに終わってしまったので、

ついでにクリニックへ行くことに(笑)

16日目だったし、卵胞診るにはちょうどいいかも♪
不正出血も気になっていたし、カンジダも完治したのかどうか知りたかった。
何よりも移植に向けてのスケジュールを確認したかった。

とりあえず内診。
出血のことを言ってあったので、「お腹は痛くないですか?」 ぜんぜ~ん
「ガン検診はしてあるんだっけ?」 年末ラパロの時に産婦人科でしてもらいました~
なんて会話をしてるうちに、ハイおしまい。

ちょっと待って~ カンジダのことは?!
「あーごめんごめん、もう一回診せて」 って、前にも同じことあったかも。

内診の結果、卵胞がありそう。
前回卵巣に水が溜まっていたのは、流産後のホルモンが安定していなかったため
との診断で、今回はちゃんと育ってるようだ ってことでした。
念のため、採血してホルモン値を確認。
E2→254 P4→0.3 とちゃんと上がってる!!ヽ(´ー`)ノ
1週間後にもう一度内診して、排卵してるかどうかをチェック。
内膜も問題ない厚さなので、次の生理でちゃんと子宮内をきれいに出来るものが
やってきてくれるはずです。

ついに、移植だー! 11月の半ばくらいかも。


スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
13日から18日まで、生理があったのに、

金曜日の夜にまた出血。今度は、赤ワインのような色だった。

どっかおかしいんかな?

今日はクリニックへ行ってみよう。。。


結果はあとで。


 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.09.24/ 12:00(Fri)
昨日の大雨のあと、日本はすっかり秋らしくなりました。
というか、もう9月も終わるし・・・今年は夏が長かったですねぇ。


今日はお友達の出産予定日。というか、帝王切開での出産なので決まってた。
水曜日に、「無事に生まれてくることを祈っておくよ~」とメールしたところ、
夜になって返事が・・・

「明日入院なんだけど、わたしゃこれから 海猿3 を観に行ってくるわ♪」

なんとも元気な妊婦だこと・・・しかも出産1日前でこの余裕。
二人目ともなると、こうなるもんなのか?と携帯の画面見ながら爆笑しました。
頼もしいことです。


私の方は・・・
ホルモン値の成績が相変わらず悪く、閉経寸前か?!と思われるほどの極悪値。
それでも、たぶん自力でやってきてくれた生理から、12日目。
卵胞が育ってくれてればエコーで確認出来るし、一歩前進なんだけどな。
来週になったら、クリニックに行ってみようかと思ってます。
もしも、育ってなかったとしても、医学の力を借りてでもリセットして、移植したい。
ずっと眠らせている卵を戻してあげないと。。。

とかいいつつ、コーヒーがおいしいと思う、今日この頃。


 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.09.14/ 23:57(Tue)
本日の体温、36.31。

日曜日にした出血は、月曜日には量が増え、今日になってまた増えたので、
自己判断でリセットした!ってことにしました。
なので、今日は2日目ということに。

量はまともな生理よりも少ないですが、血液の色からして生理と判断出来る感じ。
だらだら続いてもイヤだけど、短期で終わるのも不安です。
今週末の連休にはどうなっているかしらん。

このところ、下半身を中心に運動を少しだけやっているので、
血流が少しはよくなってるのかな?とか期待しちゃったりして(笑)
相変わらずエアコン生活が中心なので、冷えは否めないですが、
これから涼しくなっていくだろうし、本格的に運動ってのもありかも?

姉の手術も無事終わり、本日退院しました。
術後の痛みもなく、出血も少ないようで身体の負担も少ないようです。
よかった、よかった。

お友達の採卵のための点鼻薬が始まったようで、ある朝メールが。
「点鼻薬って、両方の鼻に1回ずつでいいんですよね?」
初めてのロング法らしく、緊張で不安になったんでしょうね。
判るような気がします。私もそうだったかな~

生理が終わったら、クリニックへ行って、移植の相談をしなくちゃ。
ホルモンガンガン補充して、お母ちゃんになるために、頑張るぞー!!

 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.09.12/ 23:00(Sun)
本日の体温、36.46。

先月21日から約1週間、オリモノに血が混ざったようなものがありました。
リセットとはカウントできず、69日目になり、また出血アリ。

買い物に行った先のトイレで、思いがけずショーツの汚れにちょっと焦った。
慌ててナプキンを買い、対処したけどそのあとは何もなし。
前回と同様に、生理と呼べるかどうか微妙なんです。

不正出血とやらなら、またクリニックに行かなくちゃいけないなぁ。

腸の調子も戻ってきたので、どっちにしても行ってみるかな。

体温は、ずっと低温期のまま2ヶ月以上経ち、そろそろお薬の力を借りてでも
リセットしとかなきゃ来月の移植に間に合わないなぁ・・・と思っていた矢先の出来事で、
自分の身体がいったいどうなってるのか、ワケワカリマセン。

それに引き換え、姉のホルモン値は、私よりずっと優秀でマイッタ。
妙にへこんでしまいましたよ(苦笑)

姉が病院へ行ったきっかけは、妊娠検査薬が反応したから。
hCGを感知したということは、妊娠したんじゃないんでしょうか。
でも、筋腫もあり、子宮頸がんを持っていたので、自然流産してしまった??
病院の先生は、妊娠を認めなかったそうですが、検査薬に間違いなんてあるのかな?
子宮壁を受精卵がかすっただけでも、hCGは出そうな気がするので、
それに反応したんじゃないのかな?って思います。

あー、私も早く妊娠して、お母さんになりたいなぁ。
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.09.07/ 12:47(Tue)
今日も暑い一日でした。
雨が降らないとちょっと困ったことになりそうな気がしますよ。

私には、6歳年上の姉がおります。
まぁ、6歳も離れているので、姉妹というよりは、従姉の姉ちゃんって感じが強いんですが、
40も過ぎると、あまり年の差は感じませんね(笑)

そんな姉に、先日子宮頸がんの診断が下されました。
不正出血があったらしく、その為訪れた婦人科で、
「ついでに子宮頸がん検診しといたから」 で、見つかった 0期Ⅲ-b。
すぐに手術を勧められ、本日オペでした。

初期だったこともあり、円錐切除術を受け一応悪い箇所は取り除いたってことですが、
この0期Ⅲ-bは、細胞診の結果であり、実際には切り取ったものを
病理検査にかけ、どのくらいのものなのか、本当に悪い箇所が取り除けたのかが
判断されることになります。

術後の先生の説明では、ドーナツ状に切り取った(円錐ではないのか?)ものを
平らに伸ばした状態での大きさは、親指の長さ程度のもの。
切り取った部位は、すでに検査に回されており、見ることはできませんでした。
見たかったんですけどね。
検査結果は1週間後です。

姉は、何かあるとすぐに病院に行く人なので、早期で見つかったと思われます。
20年ほど前に、卵巣脳腫で開腹手術、6年前に胆嚢機能不全で腹腔鏡を、
そして今回は膣からのオペということで、本人曰く、「フルコース」だそうで。
しかも、すべて偶然に見つかったものばかりで、自覚症状のない状態でした。
ひどい出血をしたとか、すごく痛い思いをしたとかって全くなかったそうで。
運がいいと思いますね。

不妊治療をしているので、婦人科は身近なものではありますが、
もし、治療をしていなければ、少々気になることがあっても、
よっぽどじゃないと行かないですよね。

病院ばかり行ってるね と言われても、やはり普段からこまめに体調の変化で
医者にかかることは、大事なことなんですねぇ。
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.09.06/ 17:04(Mon)
9月になってもまだまだ暑い・・・どうかしてるぜ。

カンジダの治療と共に始まった、腸炎の治療。抗生物質の服用で、
カンジダがひどくなるかと思いきや、別に目立った悪化もなく。
というか、全くなかった。

先週の土曜日に、内科へ受診。
「カンジダは悪化した?」との先生の問いに、「何ともないです」と答えると、
「ほれみ~大丈夫じゃろ~♪」とご満悦の先生なのでした(笑)

おかげさまで、お腹の痛みも取れ、ようやく動こうか!と思えるようになってきた。
夜は窓を開けて、少し運動でも始めようかと思う。


土曜日に、クリニック友達からメールが届いた。

~今回はロング法で採卵することになりました。10日から点鼻薬が始まります~

前回が初回だった彼女、9個採取して、受精卵ナシという結果に
当然のことながらひどく落ち込み、やっとまた一歩進んだところ。
卵は出来るんだけど、殻が固いのか自然には受精しなかったということで、
今回は初めから顕微してもらうことにしてるそう。

うんうん、それがいいよ。余計にお金はかかるけど、体外受精ってお金の問題じゃないもんね。
いかに優秀な成績を出して、妊娠までこぎつくことが出来るかって話のような気がする。
もちろん、成績がTOPクラスじゃなくても、妊娠できる人は出来るんだけど。

ミクシィのお友達が続けてご懐妊されて、おめでとう!と言ったものの、
つわりがひどくて苦しい・・・とか、眠たくて仕方ない・・・とかつぶやいてるのを見ると、
正直・・・複雑になる。

今に始まったことじゃないけどね。
周りはどんどん妊娠して、出産していくのに、私だけが年を取って限界に近づいてる。
たまに、そう思ってしまい、頭の上に暗雲が停滞するのだ。

どよ~ん と。

こんな調子だから、10月に卵を戻せるはずもなく。

マイッタ
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.09.02/ 15:30(Thu)
基礎体温ってなに? (;・∀・)

一昨日のカンジダ治療に続き、昨日は内科を受診。
このところ、病院ずいてる・・・まったくもって、悪い傾向にあります。

先週末の突然の発熱により、身体中の関節が痛くなってきてました。
そして、一番痛いのが、腸(のような気がしてるんですけど・・・)

熱が出たとき、便秘3日目ほどでした。
水分もあまり取れず、腸の中はカラカラだったと思います。
病院で点滴を受けた次の日には出ましたが、出てくるブツもカラカラでした(´ヘ`;)
先生に、「便秘で熱は出ないよ」と言われ、
じゃ、このお腹の痛みはなんなのさ?!って思った。
お水を飲んでも、食事をしても、すぐに胃が痛くなり、お腹全体が痛くなる。
もう、胃が痛いのか、腸が痛いのかよく判らなくなってしまいました。

で、この痛みが、子宮や卵巣からくる痛みではないことを確認してから、
内科を受診しようと思ってたんですね。

パソコントラブルと同じで、問題の切り分けからってことで。

内科の先生に、「お腹がずっと痛いんです」と伝えると、
「そりゃおかしいな」ってことで、まずは触診。
ぐーっと押さえたり、押さえたかと思ったら、パッと放したりして、
怪しい箇所を探してたようですが、そうやってされると、
自分が痛いと思っていた箇所は、そうでもなくて、おへその右側辺りが
特に痛いことに気がつきました。ただし、何が原因かは判らずじまい。
部位でいうところの、盲腸の辺りから、上行結腸あたりですかね。
盲腸は小学生の頃にオペをしているので、盲腸ではない。
となると・・・?

血液検査を病院の機械でした結果、白血球数はそうでもないけど、
炎症反応を示す、CRPが2.0になっていました。
先生は、大腸憩室を疑って、とにかく炎症を抑えようということで、
抗生剤を飲むよう指示されました。

が、カンジダ菌が増殖しているとき、抗生物質は逆の効果を出してしまうと
聞いたことがあるので、相談したところ、

「下よりも腸が優先!」 と言い切った(笑)

とりあえず、3日抗生剤を服用し、土曜日に再受診となりました。

そして、夕べ軽い食事を済ませたあと、薬を飲んで、ソファで転寝しちゃいまして、
目が覚めたのは、25時半。起きたらものすごく気分が悪く、
思わず、口を押さえてトイレに駆け込み、ゲェ~っとやってしまいました。

飲みすぎて吐くことはあったけど、こういうのは初めてで、しかも胃液がキモチワルイ。
昼前くらいまでずっと、喉に焼け付くような感触が残ったままでした。
けど、お昼ご飯はしっかりと、はるさめヌードル食べたけど(笑)


はぁ~調子が悪いとそれもストレスになりますね。
早く健康体に戻って、移植に向けて準備がしたいです~


余談ですが・・・  

>>>Read more

Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
9月になったところで、ブログでも更新しておこうかと思った、仕事中(笑)

まだまだ毎日、36度とか言ってるし、ほんま、ふざけてるわ。

ところで、タイトルの カンジダについて。
お盆休み前くらいから、なんとなくモゾモゾするような感じがしてた。
ある日、うわっ!痛いような、痒いような、ぐぅわぁ~って襲ってきたもの。
そして、昼間はなんともないんだけど、夜になるとむしりたくなる様な痛みと痒み。

我慢できなくて、クリニックへ行ったら、

「カンジダですね、体内にあるものなので、疲れたり弱ったりしたら増殖します。
お薬入れておきます。塗り薬も出しておくので、1週間くらい様子をみて下さい」

って言われました。

疲れたり?弱ったり?
うーん、たしかに弱っていたかもしれない。
父の坐骨神経痛から始まって、姉の子宮頸がん発見。
家の中で車持ちは私だけで、動けるのも私だけとなれば、
父の面倒から、母の愚痴まで、姉の付き添いにとバタバタだった。

そんな調子で、8月後半になった途端に、今度は私が突然の発熱。
仕事中に急激な寒気に襲われ、ものの1時間ほどで、体温は39度まで跳ね上がり、
早退したいけど、思う時間に出来なくて、倒れそうになってしまった。
そして、一時治まっていた痒みがまた再発・・・

弱ってるんだよ、私は。


坐骨神経痛と診断され、早々にブロック注射を受けた父の容態は、
完全に回復したわけではなく、歩けば痛そうな感じ。
でも、歩いてくれてないとすぐに寝たきりになってしまう。

来週は、姉の手術がある。付き添いはもちろん私。
母は仕事で他県に行ってしまったので、仕方がないが・・・
私なら、一人でも平気だけどな、とか思いつつ。

私も、先週から腸炎になっててしんどい。座ってるだけでも、胃と腸がぎゅーってなる。
よし、早くデスクを片付けて、医者へ行こう。
この際、胃カメラでも何でもやってやる。

カンジダの治療も、昨日から再開した。
これが治って、体調がよくなったら、薬を使って一度リセットしなきゃ。
10月に移植したいと思ってるけど、この調子だとまた延びそうな気がしてきた。
血液検査の結果も、E2 56、 P4 0.1以下 (計測不能)
ホルモンバランスも崩れたままで、ガタガタだ。

そして、そんな結果を知って、ますます気分が落ち込むのであった。

ふぅー
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2010 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。