37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.10.30/ 23:29(Sat)
朝: ユベラ シナール 葉酸
昼: ユベラ シナール
夜: ユベラ シナール 葉酸 バファリン
ジュリナ 1日3回 計8錠なり~
エストラーナ 4枚貼り替え


不妊治療って、運命を分ける決戦の日ってのが、多いですね。
E2値が、がくんと下がってから2日が過ぎ、今日は診察の日。
彼も時間を作ってくれて、一緒に行ってくれました。

昨日の採血の結果は、

E2 256

で、とりあえずはクリア。
だけど、安定していないことは確かなようです。

ですが、もうあまり日程的に引っ張ることも出来ない日数なので、
先生の決断は、

「月曜日からプロゲホルモン注射を始めましょう」

でした。
月曜日にもう一度採血、それでまた下がっているようならば、移植は中止。
200を切っていなければ、そのまま続行し、土曜日に胚移植となります。

週の半ばに移植なら、週末含めてゆっくりのんびり仕事を気にせず過ごせるなと
考えていたので、土曜日移植だと休めても3日になってしまう。残念。
仕方ないけど。

先を考えると躓いてしまいそうで、今はあまり考えないようにしよう。

でも、ダメなことばかりでもない。
参加できそうになかった、3日のイベントに行けることになってよかったな♪と。
寒いから冷やさないように、暖かくしてカイロ貼りまくって行かないと!デス。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.29/ 11:20(Fri)
朝: ユベラ シナール     7:00 ジュリナ×3 
昼: ユベラ シナール     15:00 ジュリナ×2
夜: ユベラ シナール バファリン   23:00 ジュリナ×3
エストラーナ 4枚継続

色々な情報の中で、ジュリナは決まった時間に飲む というのが当たり前のようで、
私もそうするのかと思っていたけど、先生は、「食後でかまわん」ってゆってました。
けど、この際なので、1日3回8Hごとの摂取にしてみました。
一定量を摂取するにはそれが一番いいですよねぇ、やぱり。

どうして指定しないんだろう。

26日の採血から3日。今日採血してきました。結果は明日。
3日間でE2がまた復活するとは到底思えないんですけど、仕方ない。
これで上がらなければ、諦めようと決めました。

強気というか、怒りというか、憤りというかなんとも言えない感情に任せて
先生に食って掛かる、最悪の患者かもしれませんが、
翌日には、開き直るしかなく、結局、先生の言うとおりになる。

私には、なにか残ってるものがあるんだろうか。



明日は一緒に行って欲しいなぁ。 無理だろうなぁ。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.27/ 14:16(Wed)
朝:ジュリナ2錠 ユベラ シナール マグミット エストラーナ継続 
昼:ユベラ シナール マグミット 

そして現在仕事中(笑)

昨日の診察で、E2が200超えなら合格!と言われてました。
そして、先ほど数値を電話で確認したところ・・・

7日目は189だったのに、14日目には126に下がってました。
ジュリナは、1日目の夜からずっと、1日2回2錠ずつを欠かさずのみ、
エストラーナは3日目から1日おきに2枚貼り替えです。

先生も、7日目のE2値が順調だったので、薬を増やすこともないだろうと
楽観していたかも。。。私も「まだまだ油断は出来ませんよ~」と言いつつ笑ってて。
まさかこんな結果になろうとは思ってもみませんでした。

ホンマに油断大敵とはこのことで・・・ orz

他院でのHR周期の記録を見ると、ジュリナは使ってないけど、
他の薬をバンバン飲んでたし、貼り薬もだんだん増やして、移植前には8枚だった。
ホルモン管理に失敗したら、元も子もないのに・・・

あう~ ここに来て足踏みだなんて。


で、仕事が終わってからクリニックへ行ってきました。
移植あとはヘアカラーできなくなるので、その前にと思って予約してたんですけど、
ちょっと無理を言って1時間遅らせてもらって。

受付をすませ、待合で待っていると培養士さんに呼ばれました。
そして培養士さんが始めた話は、

数値が下がっているので、1週間様子をみます。ジュリナは1回4錠に増やします。
ので、次回は11月2日に来て下さい。

はぁ???です。
1週間もずらされたら、予定が狂ってしまいますし、困ります。
そんなんで移植出来る状態になるのか!? と私の頭は???だらけ。
エストラーナは増やさないのか?ジュリナの飲み方は、1日3回とかに分けちゃだめなのか?
と質問してみるけど、返ってくる答えは、先生に言われたことだけで・・・

とにかく、この人と話してても埒があかないと思い、
「判りました、先生と話します」って言いました。
そしたら、すぐに診察室へ呼ばれました。


色々聞いてみました。

Q: 数値が下がった原因は?
A: 判りませんが、エストラーナの吸収が悪かったのかもしれません。
  7日目までは順調に上がっていて、同じ事をしているのに下がったので。。

Q: この数値で戻すことはできないの?
A: 200はほしい。ホルモンが安定していないと移植しても確立が下がる。

Q: 1週間も待つ必要があるのか?
A: そのくらい様子を見たほうがいいと思います。

Q: エストラーナは増やさなくてもいいの?
A: 飲み薬の方が、安定した量を摂取できるので、増やすなら飲み薬。

Q: 数値が200を超えれば移植は可能?
A: 可能です。

Q: 超えなければ?
A: ホルモンが安定していた方がいいので、移植はキャンセルになります。

Q: 1週間もずれこむのは困るのですが?
A: では、ジュリナとエストラーナを増やして、明後日もう一度採血しましょう。
   土曜日には結果が判るので、その結果で考えましょう。

ということで、ジュリナは1日8錠になりました。
培養士さんは、朝晩4錠ずつと言ってましたが、先生に聞くと、
1日8錠なので、3回でも4回でも分けて飲んでも構いませんよ。って話が違う(笑)
エストラーナも私がしつこく言ったせいか、4枚ずつに増えました。

だってね、誰に聞いても移植前は2→4→8って増えていくっていうんです。
薬は同じジュリナで、1日4回飲んでたし。
HR補充なんて、どこでも同じようなものでしょ~?!
E2は計らなくて、内膜の厚みだけで戻すってとこもあるみたいですけど。

病院によって違うのは判りますけど、あまりにも他と違うと不安になります。

けど、そんなこと考えても仕方がないので、順調に数値が上昇しているとき、
自分が何をしていたかを思い出してみました。
そしたら、グレープフルーツジュースを飲んでいたことを思い出しました。
で、買いに行った(笑)

まさかの展開で、パニくってしまった私。培養士さんにもちょっと八つ当たり。

でも、今回は戻したい。妊娠したのを忘れる前に戻したいんです。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.26/ 16:24(Tue)

体温計測なし。

現在真面目に飲んでいる薬及びサプリ。
朝: ユベラ シナール ジュリナ×2 マグミッド×2 葉酸
昼: ユベラ シナール マグミッド×2
夜: ユベラ シナール ジュリナ×2 マグミッド×2 葉酸 バファリン

もう、何が何だか・・・(´ヘ`;)


今日は診察日でございました。
内診で子宮内膜をチェックしてから、診察室へ。

7日目のE2→189。 内膜の厚みは11ミリから、今日は、12.1ミリに。
今日の採血で、E2が300近くまで上がっていれば、(多分大丈夫だと思いますが)
予定通り、21日目の移植になります。
HR補充周期では、18日目にSEETを行います。
胚の培養液を子宮に注入します。先生いわく、胚が浸かっている溶液なので
それによって、内膜が着床の準備が出来ると言われていて、学会でも発表されています。
だそうです。

私の場合、凍結卵は2つ。2BAと1AAですが、5日目の段階でこの状態なので、
成長がすこぶるいいとは言えません。胚盤胞として有効なものは、ギリギリ2だそうで、
1AAが急激に成長するかどうかも怪しいんだそうです。
2BAに関しても、融解してみなければ判らないですが。

融解してダメになるならば、融解した途端黒くなってしまうそうです。
なので、当日は10時に移植可能かどうかの電話をしなくてはいけません。

黄体補充に関しても、前回の妊娠の際、自力で黄体ホルモンが出せないことが
判っているので、今回は、16日目から毎日、プロゲホルモン注射が始まります。

筋肉注射が毎日~~ (;・∀・)

移植までにまだまだハードルがたくさんありますね。


まずは、14日目のE2値が第一段階! デス。



 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.25/ 11:59(Mon)
本日の体温、測らず。

朝晩 ジュリナ2錠 エストラーナ2枚貼り替え


昨日はお天気が悪い中、お友達のおうちでBBQしました。
昼間は軽装でもよかったんですが、夕方からさすがに冷え始めまして・・・
雨もやまないままだったので、ちょっと身体が冷えたかも。

少し咳が出てます。 ここは気合でひとつ治しますか! (`・ω・´)シャキーン━━━!!
ひどくなると余計な薬を飲む羽目になりそうなので、
お昼休みに小児用アンプル買いに行くど!

移植周期に体調を崩しては、元も子もないじゃないか!と彼に言われちゃいました。
そりゃそーだ。

そんな彼ですが、
最近特に疲れが溜まっているようで、少し気になります。
仕事が忙しくストレスが溜まるのもそうですが、飲む機会もそこそこあり・・・。
今まで肩こりなんて私だけの話で、肩をもむと くすぐったい!と笑っていたのに、
気づけば、いっぱしの肩こりキングになっておりました。

なので、最近は私が通うマッサージのお店で、酸素カプセルに入るようになりました。
マッサージはやっぱりくすぐったいし、足の裏を触られたらたぶん蹴る!というので(笑)
顕著な回復は見られないものの、多少違うようです。
めんどくさがりやだけど、自分で行こうかなって言いますから。

それだけ、疲れているんだなと思います。
あまり口に出さないだけに、私が気をつけてないといけませんよね。

明日は診察です。これで最終的な予定が決まります。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.23/ 14:23(Sat)
本日の体温、35.79。
これって、絶対ちゃんと測れてないのだわ (´ヘ`;)

1週間って長いようで短いもんです。
今週の火曜日にクリニックへ行ったのに、もう土曜日で、今日は仕事。
たいしてやることもないのに・・・加療中はホント土日は休みたいですよ。
社長に相談してみようかな、直接。いけないとは言わないような気がする・・・
事務長はきっと、嫌な顔すると思うけど。

今のところ、薬の飲み忘れなし!  と余裕ぶっこいてたら、なんと
毎週日曜日の夜に飲むと決めているカバサールを飲み忘れていたことに気づいたのは、
木曜日のことでした。 やってもーた。

真面目に飲まないといけないでしょー あれも。

貼り薬(エストラーナ)は、奇数日に2枚貼り替え。これはOK。
剥がれちゃったときのために、3回分も余分をもらってきているので、気持ちに余裕があるw
これって、小さなことだけど私のように隠れ小心者には大事なこと。
もう、ドキドキするんだもん。
動悸なのか、ときめきなのか判らないほどに(意味不明)


と、ここへきて、家族にトラブル発生。
というよりも、おいおい、何やってんだよ~的な話で、お話しするのはハズカシすぎる。
今は、精神的に落ちたくはないので、係りあわないようにしていたい気分です。
楽しいことだけ考えて、過ごしていたいわ、今周期。

明日は友達んちでBBQの予定なんだけど、雨が降るかもしれないってテレビで言ってた。
だ~れ~だ~ 雨を降らせようとしているヤツはっ!
とか言ってる私は雨女だったりします(笑)

火曜日のクリニックの日まで、何事もありませんように。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.19/ 21:21(Tue)
本日の体温、36.58。
低温期にしては、少し高めでしょうか。

今日はクリニックの日でした。
周期1日目の血液検査の結果は、LH→1.94 FSH→5.37
先生の見解は、

「一ケタだから問題なし」

内診の結果は、

「残っていた卵も、ほぼ吸収されて消えてます、内膜も11mmです」

と、珍しく成績のいい私の身体に、ニコニコしてました。
他に何かいい事があったのかもしれないけどね。

この結果は早速彼にもメールしました。
「調子いいじゃん」との答えが返ってきましたけど、まだまだ油断は出来ないですよ。
どこに落とし穴があるか判らないのが、不妊治療ってね。

予定通り、21日目に移植出来そうです。
会社にも、予定を言って休ませてもらう段取りだけはしました。
月初だけど、問題ない日程になりそうでよかった。月末はどうしても避けたいし・・・。
このままいけば、内膜もふっかふかになるだろうし、あとは、融解したらどうなるかだけ。
肝心の卵ちゃんの成長がとっても心配です。
凍結卵を戻すのは、これで通算3度目。うまく目覚めて成長してくれることを
心の底から願うばかりです。

次の診察は来週の火曜日。
そろそろ卵の相談もしなくちゃね。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.18/ 15:34(Mon)
体温測らず・・・

いやー、今回は4日目までびっくりするほど出血しましたが、
6日目ともなると、さすがに僅かな量となり、打ち止め的な感覚もあります。
あんなに多量だったのに、生理痛があまりひどくなかったことだけが幸いで、
あれで、ひどい腰痛でもあった日にゃ、寝込んでしまいそうです、私。

さて、毎日朝晩のジュリナは今のところ、真面目に服用中。
で、問題は、3日目から始まった貼り薬 「エストラーナ」 なんですよ。

剥がれやすいんですよね、私・・・汗
3日目にお尻jに2枚貼って、土曜日の朝のシャワーで剥がれかけたので
2枚貼りなおし・・・ってことは、今朝貼り替えないといけなかったわけ?!
やべ・・・ちゃんと余分をもらっておかないといけませんね。

明日はクリニックなので、たくさんもらってこよ~
ジュリナもまた出るだろうし、1万円は飛んでいくかもしれんな~ 。゚(゚´Д`゚)゚。


最近、彼が体型のことや、食事について言うようになりました。
強く止めはしないけど、「それって食べすぎじゃろー」とか(笑)
強く言わないと、止められないのよ、私は!

あぁ。。。眠い。欠伸が出ます~

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.14/ 11:43(Thu)
本日の体温、36.13。

薬を飲み始めてからの基礎体温測定は、何の意味もないわよ(笑)って言われた。
確かにそうかもしれないわ。けど、
治療周期に入ると、何となく計りたくなるのはどうして?(゚∀゚ )

不妊治療仲間のお友達から、吉報が続々と届いております。
判定日まで待てなくて、フライング検査での陽性反応。

ヤッホー♪ テンション上がるぅ~~♪♪♪

実は、昨日のクリニックでも、私の前に内診室から出てきて、隣の診察室に
入るや否や、「おめでとうございます!」って先生の高らかな声が聞こえました。
やっぱ、先生も嬉しいよね♪ 当然よね♪

その方は、自然妊娠だったかもしれないけど、おめでたいことはいいことだ!

今周期の出血量は、ただ事ではない。多い日の昼間用とかしてても、
油断大敵!2時間が限界です。チョーヤバ。
5月から、何となくすっきりしない出血量だったので、ここへ来て
子宮内膜全取っ払い!みたいな勢いです。
これで、子宮の中も、気持ちもリセットされてきました。

移植に向けての準備は、着々と。


そこで、ちょっと疑問。

新鮮胚での2段階は可能だけど、凍結卵での2段階は出来ないと言われた。
なんで?順番に融解すりゃいい話じゃねーの?と思ったのは、私だけ?

残る卵は、2つだけ。採卵後5日目で凍結。1AA と 2BA 。
こんなことなら、もう少し培養してから凍結すればよかったかな・・・って今更ながら。
先生と相談してみよう。融解したあと、追加培養してもらえるのかどうか。
もう少し成長させたものを戻したいと思うし。

融解した時点で、グレードも悪くなる可能性もあるし、成長が止まってしまうことも
可能性としてはあるけれど、現代の技術を信じるしかないよね。
うちの先生、顕微の腕はよかったように思うし。

次の卵が採れるかどうか判らないだけに、この卵たちで母になりたい!
と思うのであります。


まずは、この生理痛に耐えるべし。




朝:ジュリナ2錠 ユベラ シナール 葉酸
昼:ユベラ シナール
夜:ジュリナ2錠 ユベラ シナール 葉酸 バファリン
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.13/ 23:37(Wed)
本日の体温、35.99。

今朝一番のトイレで、ティッシュに鮮血。リセットしました。
30日でのリセットでした。珍しいわ。

前回は17日目の受診で、E2が排卵寸前の数値だったため、1週間後に排卵チェックのはずが、
わたし・・・うっかり忘れておりまして、リセットしてしまいまして、
今日、慌ててクリニックへ行ってきました。

1日目でしたが、そう出血量も多くなかったので、内診してもらい、卵巣をチェック。
そこで、問題が発覚。

排卵しているはずの卵胞が、卵巣の中に残っている!
考えられる原因としては、癒着。2度のオペに加え、内臓脂肪の多さが原因でしょうかね。
卵巣が癒着しているために、うまく卵が飛び出せなかったということでしょうか。
しかし、身体は、「排卵したぞー」との判定を下し、黄体ホルモンを分泌し、
13日で、リセットしました。今回は、出血量もしっかりあり、子宮の中をきれいにしてくれそうです。

生理痛は、地味にあります。

で、移植に向けての相談です。
私としては、はなからホルモン補充周期での移植を考えていました。
流産後の先生との話でも、ホルモン周期での移植の話が出ていましたから。

内診のあと、卵胞が残っている事実を知るや、先生は苦い顔。
「う~ん、これはよくないなぁ・・・」と呟いてました。
理由を聞いてみると、3月の移植は採卵周期の新鮮胚で2段階移植。
その状況を作り出しての移植を、先生は考えていたようです。
つまり、採卵期のように注射で卵を育て、子宮内膜を整えた上での融解胚盤胞移植。
「たみさんには、この方法がいいと思っていました。」とおっしゃってました。

が、現実的にそれは無理なことが判明したので、頭を抱えちゃったんです。

流産から半年経っています。先生も私もこれ以上間を空けることはよくないと判断。
考えた結果、ホルモン補充周期で戻しましょう という答えが出ました。

処方された薬は、ジュリナ0.5mgを朝晩2錠ずつ。
3日目からは、エストラーナを2枚ずつ貼ります。
採血と内診をしながら、移植の準備をしていきます。
今日も採血がありました。LHとFSHを調べます。
次の診察は、1週間後の火曜日。

暑すぎる夏を終え、私もやっとここまでたどり着きました。
頑張ります。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.10.07/ 18:35(Thu)
体温が上がらないようです。
こりゃ、排卵してないってことだわねぇ。。。

今日で、42歳になりました。42だって!ヤバイ年齢になりましたわ。
それでも、卵はまだあるので、頑張ろうと思いますが、もうダメかなぁ。

40歳のときは、なんの不安もなく、ホルモン値も上々で心配事も少なかったのに、
41歳になったら、急にホルモン値は落ちるし、排卵はしないし・・・。
年齢ってこういうことなのか・・と思わずにはいられません。

けど、
年を取るのは、そう嫌なことではないです。
私きっと幸せなんだろうなーと思います。


お誕生日ですけど、彼は出張中でいません。
今夜戻ってきますが、23時頃だというので逢うこともできそうにありません。
平日なので、仕方がない。

というかー
彼の誕生日も、なんか特別にしたことはないー(笑)

会社でもらったチーズケーキ食べよ~っと♪


今日、お友達が胚盤胞移植したんですよ、初めて。
うまくいったかな?  
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(1) 
 
Copyright © 2010 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。