37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2010.11.25/ 14:19(Thu)
勤労感謝の日に、少し茶オリがあり、そろそろかな~?と思いつつ、
夜になって、少し量が増えたものの、鮮血とまではいかず、
翌日になってようやく、リセットしました。

HR補充をしっかりやっていたので、子宮内膜もしっかりあったのでしょう。
量も多いし、腰痛もだるさも、いつもより重い感じです。

父のこともあり、仕事が終わってから毎日渋滞の中を病院へ通っているので、
その気疲れもあると思います。家に帰ると何もする気になれない。

先週の木曜日に入院し、死の宣告をされた父ですが、
1週間後には、ご飯を食べておりました。すごい回復力です。
しかも、しっかりとしゃべれるようになったものだから、毒吐きまくりです。
昨日は、「家に帰るけ、連れて帰れ」としゃくりあげられました。

そんなの無理だから!私に言わないで先生に許可をもらいなさいよ!
勝手に帰ろうなんて、おかしいこと言わないで!
とまぁ、半分ケンカ腰でのやりとりに、母には、あまり興奮させないで・・・と叱られ、
私の方が疲れてしまいました。

今回は化学的流産とはいえ、一応着床しているので、私の中では立派な流産。
しっかりと思う余裕もない1週間でしたから、リセットしたことで我に返ったところあり。
情緒不安定な部分が自分でも判るくらい出たので、
当分は、父には近づかないようにしよう・・と。

こういうときって、言わなくてもいい言葉が出てしまったりするもので。
周りを傷つけない為というか、自分を守る為ですね。

ふと気が付けば、普段から飲んでいるユベラ、シナールに加え、
カバサールが無くなっていることに気付き、慌ててクリニックに電話しました。
次のことを見据えて、年明けには採卵からスタートしたいので、準備だけはしっかりと。

しかし、気が重い。 腰も重い。

スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.22/ 22:39(Mon)
そろそろ基礎体温を復活させねばと思いながらサボり続けています。

薬を止めたら、すぐにリセットするかな?と思ってましたけど、日曜日に少し茶オリが
あっただけで、未だリセットしてません。
少し、延びそうな予感がしています。



実は、流産が決まった次の日、父が倒れました。
 

>>>Read more

Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.16/ 14:51(Tue)
BT10にして、化学的流産が確定しました。

昨日のhCGは、2.1 となり、BT7の4.3から下がっているという結果を受けて、
プロゲ注射はおしまい。プレドニン、バファリンも中止。
ジュリナとエストラーナ、ウトロゲスタン膣錠は、無くなるまで継続。

そのうち、生理になるだろう・・・とのことです。


よくある話だと思います。

ただ、少し違うのは、自分の身体からホルモンが出ていないため、
ダメだと判っても全部薬を止められないことでしょうか。

普通ならば、妊娠したのかどうかも知らないうちに出血が始まり、
「あら、生理だわ」って思うんでしょうね。

残念ですけど、仕方がないことだと思います。

体外受精は、卵が命!もちろん、それだけがよくてもダメなんですが、
次の採卵までに、しっかり体力つけて、いい卵が育つように頑張ります。


私は絶対に、彼に子供を抱いて欲しいから。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.15/ 22:58(Mon)
7時 ジュリナ×3 ウトロゲスタン×3 プレドニン×1
食後: ユベラ シナール マグミット 葉酸
15時 ジュリナ×2
19時 ウトロゲスタン×3 プレドニン×1 バファリン×1
23時 ジュリナ×3

プロゲホルモン25×2A


BT7日目の中間判定結果。
E2 → 332  P4 → 33.4  hCG → 4.3

着床はしてくれたみたいですが、この数値は・・・・ですよねぇ。

「着床はしているようですので、黄体補充続けて行きましょう」と先生。

実は、金曜日からチェックワンファストで妊検済みなんです。
BT5 真っ白
BT7 40分後にうす~~~~く線が出ました。
BT8 5分してぼや~~~~~~っと出ましたが、それ以上濃くなることはありませんでした。
BT9 40分後 目の錯覚か?ほどの薄さ。ぱっと見た目は真っ白。

徐々に薄くなっていく検査結果でした。
もちろん、尿の出方によって結果は違うと思われ、これが絶対とは言えないんですが、
先生にその結果を話したところ、私の強引さに負けたのか、はたまた面倒臭いと思ったのか、

「今日採血して、比べてみましょうか、数値が伸びていれば継続、伸びなければ
 注射をやめましょう」

結果は、明日のお昼休みに電話で確認します。



検査薬まだあるんですけど、もうやる気にならないわー。


もちろん、着床してくれたことは喜ばしいことです。
が、また胎嚢や心拍が見えた後での流産は、身体と心の負担が大きくて。。。


 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.13/ 17:37(Sat)
7時 ジュリナ×3 ウトロゲスタン×3 プレドニン×1
食後: ユベラ シナール マグミット 葉酸
15時 ジュリナ×2
19時 ウトロゲスタン×3 プレドニン×1 バファリン×1
23時 ジュリナ×3

プロゲホルモン25×2A


BT6日目は、仕事が終わってから注射に行き、
右のお尻に、プロゲホルモン50、 左のお尻にプロゲデポー250 を頂戴し、
硬くなってしまったお尻をさすりながら、TOYOTAカローラ店へ行ってきました。
大概、シュールームって19時くらいまででしょうに、営業マンやる気をだして、
22時くらいまで私を引っ張りました(笑)
なんていうと、いかにも新車お買い上げ的な話に聞こえますが、
実はこの営業マンは20年以上の知り合いで、ほとんどサクラな私の存在でした(笑)

パッソハナ1300に試乗したんですけど、まぁ、最近の車はよく走りますね。
私のヒストリックカーとは大違いです。
もちろん、サクラなので買いません。

でも・・・・・赤ちゃん出来たら、AT車に乗りたいって思ってます。


BT7日目の今日、
都会の有名な不妊専門クリニックのように、中間判定っていうの、あれをやりました。
けど、私が通うクリニックは、hCG測る機械がないので、外注。
よって結果は月曜日まで お あ ず け ♪

マイナス判定ならば、注射と薬を減らしてもらいたいのが理由。
プラス判定ならば、もう1週間しっかり頑張ります。

昨夜の夢は、どこか取引先の人に、伝票を渡されてこう言われます。
「hCGは、12.6でした」って(´∇`)ケラケラ

これくらいの数値が欲しいって強い願望の表れですねorz
そうなるといいな。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.11/ 20:57(Thu)

7時 ジュリナ×3 ウトロゲスタン×3 プレドニン×1
食後: ユベラ シナール マグミット 葉酸
15時 ジュリナ×2
19時 ウトロゲスタン×3 プレドニン×1 バファリン×1
23時 ジュリナ×3

プロゲホルモン25×2A


BT4 採血結果

E2 → 268  P4 → 28.1

P4はいいけど、E2 が下がってる!!また先生に怒られるよ~~

注射してくれた看護師さんに、「グレープフルーツやめたの?!」と突っ込まれ、
そういえば、最近はパイナップルに変えてるかも!?

またグレープフルーツに戻そう・・・と心に誓って、とりあえず晩御飯の前に1杯飲んでみた。

今日から会社に戻りました。
体調はまったく変化ありません。座り放しのデスクワークなので、ずっと同じ姿勢だと
腰が痛くなったり、股関節が痛くなったりするので、たまに立ち上がって屈伸運動。

そして

先ほどやってみた フライング検査結果は 陰性
でも、ちょっとしっこ足りなかったかもしれんわ(笑) 明日またチャレンジしてみよっかな♪

だって、お腹の中ではすでに結果が出てるんだもんね。
ジタバタしても仕方ないや。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.10/ 08:59(Wed)
本日の体温、36.89。

薬が多すぎて~ そして、生活のリズムが狂ってる感満載。
体調の変化は何もありません。何もなさ過ぎて不安です。

今日で4日目、結果はもう出てるはずです。
初日から咳がよく出て、お腹に力も入るので、ひょっとしたらはじき出されちゃったのかも?!
今日クリニックの帰り道に、検査薬を買ってこよう。

注射を打つのがお尻ばかりなので、だんだんと硬くなってきました。

プロゲホルモン50と今日は採血があるなぁ。
P4 の数値が20を超えてくれてれば一安心だけど・・・先生が(笑)

寒いし、暖かくして出かけなきゃ。
夜は、鍋の材料があるので、彼と一緒に晩御飯を食べよう。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.08/ 19:47(Mon)
本日の体温、37.19。

朝: ユベラ×1 シナール×1 プレドニン×1 葉酸×1 ウトロゲスタン膣錠×3
昼: ユベラ×1 シナール×1 
夜: ユベラ×1 シナール×1 プレドニン×1 葉酸×1 ウトロゲスタン膣錠×3 
   バファリン×1

ジュリナ 7時 15時 23時 計8錠
エストラーナ 4枚継続
プロゲホルモン注射 25×2A

移植当日はただ安静に寝てました。
BT1は、ご飯したりしてましたが、彼が仕事だったので昼過ぎまではゴロゴロ。
今頃、胚もコロコロとしてるんだろうな~着地地点を選んでるかな?
で、BT2なので、今日か明日には着床してくれると非常に嬉しいのでありますよ。

黄体補充もしっかりしてますが、胸の痛みはなし、少し肩こりを感じましたが、
そうひどいこともなく・・・
寒いと感じたら、軽くストレッチしたり、布団にもぐりこんだりを繰り返し。
今日は天気がいいので、洗濯したいなぁ。


昨日注射の帰り道にコンビニで、池上彰さんの文庫を買ってもらいました。
昨夜、読もうと思って目次を読んでいたら、3秒で寝てしまいました(笑)

眠れる本だ・・・

今日も注射に行ってきました。
移植直後に採血があり、その結果が出てたので、先生の診察がありました。
E2 → 346 P4 → 14.9

20以上が目標なので、プロゲデポー250を3日おきに追加しようと思います。

ですって。

このクリニックは、中間判定日がないのですが、ここまで注射や薬が増えると
あまりにも負担が大きいので、7日目に血中hCGを調べてもらい、数値がゼロならば、
注射と薬を減らしてもらうようにお願いしました。

だってね、今回はチクチクもツンツンも何もなくて、お腹も痛くなければ重くもなく、
何もないような気がしてるんです。
彼には悪いけど。。。



 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.06/ 18:27(Sat)
さて、続き。

彼の車でクリニックへ。13時ジャストに受付し、少し待って2階へ呼ばれました。
今日の移植は2人だけみたい。私は受付が遅かったので2番目でした。
「静養室」にはベッドが2つ、扉の向こうは採卵や移植をする部屋です。

まず、培養士さんから写真をもらい、胚の説明を受けました。
採卵から5日目で、2BAと1AAになっていた胚は、2つ共融解した結果、
2BA の胚は、融解後育ってくれ、移植可能。1AAの胚は融解に耐えられなかったらしく
途中で止まってしまいました。残念・・・

なので、1つ唯一残ってくれた2BAを移植してきました。
もらった写真は、11時半のものだったので、移植直前では3~4AAの状態にまで
成長してくれ、先生いわく、「前回」戻した卵と同じくらいいいですよ」だそうでした。

移植は10分くらいで終了、台の上でそのまま安静にして15分くらい。
薬が増えたので準備が出来るまでの間に、採血とプロゲホルモン50をお尻にブチュ。
静養室に戻り、先生から受けた説明を彼にして、20分くらい横になってから帰りました。

黄体補充に、
プロゲホルモン注射 25×2A毎日
ウトロゲスタン膣錠 朝晩3個ずつ 1日2回
プレドニン 朝晩1錠
ジュリナ 8錠/日
エストラーナ 4枚貼り替え/1日置き
バファリン、ユベラ、シナールも継続。


とにもかくにも、移植できてよかったです。

あとは胚が、ふかふか布団に秘密基地を作るように頑張って潜り込んでくれれば、
それからは母さんが毎日注射して薬いっぱい飲んでも、肩こりでしんどくても
頑張るから、一緒にお父さんを喜ばせてあげようね♪

黄体補充効いてるのか、身体がポカポカしてすごく眠いです。
この記事を書いてる間にも、何度フネを漕いだことか(笑)

水曜日まで休みをとってあるので、気兼ねなくゆっくり過ごそうと思います。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.06/ 10:33(Sat)
本日の体温、36.58。

移植当日の朝になりました。今朝は寒いですね。
10時に移植可能かどうかの電話をしなければならないのですが、
やっぱり緊張して落ち着かない(苦笑)
彼は、どうしても会社に行かなくてはならない用事があり、
早くから出勤して行ったようです。
私は、今更バタバタしてもどうしようもないので、
トイレ掃除とベッドシーツを交換して、おかげさまで洗濯機がフル稼働です(笑)


そして、10時。
クリニックへ電話。
「移植可能かどうかの電話なんですが」と伝えると、少し待たされて培養士さんに
電話はまわされました。

「たみさんですね、今日は移植ということで13時にいらしてください」と言われました。
卵の状態はどうなのか?詳しく聞きたいので、培養士さんに聞いてみることにしました。
回答は、

「5日目胚盤胞で、2BAと1AA の2つを凍結してありました。
午前9時に融解を始めています。 まだ1時間しか経っていないので、
はっきりどうとは言えませんが、現在は融解液を吸って ゆっくりと融けている状態です。
これから融解液から培養液に切り替えて成長を見ます。
元に戻るまで3時間かかりますので、来られた頃には状態の説明が出来ると思います。
今、確認してきましたが、2BA の方は、なんとか頑張っているようですが、
1AAの方は、イマイチという感じに見えますね。」

と、とても丁寧に教えて下さいました。

もちろん、途中で成長が止まってしまう可能性も残っており、
絶対に移植出来るかどうかは不明。
でも、願うしかないですよね、培養液をいっぱい吸って、
おっ!起きなきゃ!大きくならなきゃ!って 気づいて、
遅れている成長度合いを挽回して欲しい!

私たちの子供なら大丈夫!って思いたい。彼に似てのんびりマイペースでいいよ♪



移植後、また記事を更新しようと思います。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.05/ 22:12(Fri)
ジュリナ 8錠/日 エストラーナ 4枚貼り替え
プロゲホルモン50mg

23日目の採血結果。
E2 → 325  P4 → 8.1

P4が0.1以下じゃない(笑) こりゃすげー♪

明日の移植は予定通りになりましたが、問題は融解した卵ちゃんの成長・・・。


話は変わりますが、10月7日に始めてのBTしたお友達から久々にメールが届きました。

「無事に妊娠しています」

よかったです。もう6週だと思われるので、心拍まで確認できたんじゃないかなぁ?
私が移植を控えているので、あまり深い話はなかったんですが・・・気を使ってくれたのかしら。
1週間に1回の内診だけみたいですが。
初めてのBTでのIVFが成功して、本当によかったなぁ。
まぁ、31歳と年齢も若いので、大丈夫だと思ってたんですけどね♪
無事に出産までたどり着いてくれることを祈りますよ、本当に。

よし!私もあやかってがんばろーっと。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.04/ 16:20(Thu)
もう体温なんか測ってないやぃ。

昨日は午前中、プロゲホルモン注射を打ってから山の中へ出かけていき、
とっても寒い思いをしましたので、今朝はちょっと喉が痛かったりしました。

で、お昼休みに、培養液を注入してもらってきました。
ほんのちょっとだそうです、移植する卵よりも少ないくらいの量なんだって。
この1滴にも満たない液が、子宮内膜を2段階移植の1段階目の状態へと導いてくれるはず。

なんだけど・・・

E2が一気に復活上昇したので、少し気になっています。
今日も採血がありました。E2がべらぼうに高くて、P4がまた0.1以下・・・なんてこともありうる。
プロゲはまったく必要量を満たしていないような気がしてるんですけどね。
前回のこともあるし。。。


ジュリナ 8錠/日 エストラーナ 4枚1日おき

移植は土曜日13時。卵の状態によってはキャンセルもありえます。
会社に休みももらいました。水曜まで5日間。

もう考えても仕方ないので、長期休暇を楽しく過ごすべく、
今夜から、掃除に励みます(笑)

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2010.11.02/ 11:45(Tue)
もう11月なんですね・・・・今年もあと2ヶ月しかない。
初めての妊娠、流産からもう7ヶ月も経ってるなんて、何だかウソみたいです。
ついこの間の出来事だったのに・・・。

今週期 ホルモン値 数値
7日目 189
14日目 126
17日目 256
20日目 368  プロゲホルモン25×2A 開始

先ほど電話で採血結果を確認し、治療継続、移植に向けて続行!と言われました。
ジュリナ1日8錠、エストラーナ4枚1日おきは継続。
昨日から始まった プロゲホルモン25×2Aは毎日続きます。

E2 上がりすぎ?!とも思うけど、グレープフルーツが効いた証拠だ(笑)
7日目以降もちゃんと飲んでれば、予定通り今日が移植日だったんだなー。ちっ!

とりあえず、次のステップに進むことが出来ました。当初の予定より1週間遅れ。
23日目に、培養液を注入し、25日目に移植。

胚がちゃんと目覚めて成長してくれることを願って。

あとは、ここだよ、難関ですね。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2010 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。