37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2011.10.31/ 20:58(Mon)
ヤバイ! お腹がチクチクしてるぅぅ~~~  (゚Д゚≡゚Д゚)? ナニコレ

ひょっとして排卵しちゃったりしたのかー!?

と夕方に思ってました。

今日は、朝からお腹が重くて、歩けば響いて、水分を取ればますます響いて、
かといって、トイレに行ってもすっきりしなくて、夕方になって歩き方まで
変わってしまいました。

ところが、夕食が済んだころには張った感じもなくなってきた?
あら?ほんとに排卵しちゃったかしら?


明日の朝まで持ってくれてるといいんだけど、
ここまできて排卵済みだなんて、笑えないわ~

卵胞大きかったのに、hCG10000とか打っちゃったから?
そうは思いたくないわ。


明日まで祈るような気持ち・・・


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2011.10.30/ 11:07(Sun)
注射も今日で6本目。
日曜日だけど、卵胞計測の日だったので、先ほどクリニックへ行ってきました。

3本目くらいからお腹に違和感を抱えていたものの、やはり反応は悪いだろうと、
先生も私ものんびり構えていたんですけど・・・

何だか、今回は卵の成長が早くて、主席卵胞はなんと23mm×20mmと大き過ぎ。
先生も驚く成長ぶりで、正直大きすぎますよねぇ。
 
右: 23mm×20mm 21mm×14mm 13mm× 12mm 12mm× 10mm
左: 17mm×13mm 16mm×13mm 12mm×10mm
内膜は、10.3mm

20㎜くらいが理想的だと思うんですが、これは仕方ないですね。

左側の卵巣は、子宮の裏側にあるので、全部採れないかもしれません。
これはいつものことなので、仕方ない。

今日は、hMG300と採血して帰りました。採血は、LH  E2  P4を調べます。
今晩9時にhCG10000打って、1日火曜日に採卵となりました。
ただ、排卵しちゃわないかちょっと心配なんだけど。

平日にも係わらず、朝早くから彼にはまた頑張ってもらわなくちゃです。



月末に採卵が当たらなかったことはセーフだけど、1日も実は厳しいなぁ。
これも仕方ない、デスクワークだけど、前回採卵が終わった後仕事に出て、
痛くてしんどかったから、本当はお休みしたい。
でも、無理だろうな・・・

ここまで来たらあとは運を天に任せて、祈るしかない。
元気な卵が採れますように。

また一歩ずつだ。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2011.10.25/ 22:07(Tue)
なんとなくすっきりしない3日目。
そして今日から卵巣刺激の注射が始まりました。

本来ならば、診察の予定はなかったんですけど、不安に思ってることが
あったので、先生と話ができるようにお願いしました。

実は・・・今日気がついたことですが、私・・・


カバサール 1ヶ月近く飲み忘れてるっ!!!

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

これは結構大問題ではないのか?! (;・∀・)

毎週、日曜日の夜に飲むようにしてました。
たまに忘れてしまうことがあって、月曜日になったり、木曜日まで忘れちゃってたり。
治療中は、薬とにらめっこしてる私も、休憩中はズボラ。
その結果、このような事態に・・・orz

先生に聞いたのは、まず今回の出血量がいつもと比べて極端に少ないこと。
これは、ピルを服用したせいで、内膜があまり厚くならなかったので
量が少ないのだろうということでした。

それから、カバサール飲み忘れの件。
先生は笑いながら、大丈夫、今日から飲めば問題ありません。 って。

これだけ治療を続けていれば、それくらいのことは想像つくんですけど、
やはり実際治療となると、その都度以前とは違うことも出てくるので、
不安に思うことは、早めに解決することが自分にとってはとても大事。
これで、目の前にあった問題は解決しました。

で、久しぶりのhMG450をお尻にブチューと打たれて終わり。

注射1本、4800円なり。 うぅぅ これが続くんだなぁ。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2011.10.24/ 22:41(Mon)
土曜日の夕方リセットらしき出血あり。でも、量が少なかったので
日曜日を1日目としました。
スプレキュアを朝から開始。これをやりだすと肩こりがひどくなる。
明日はクリニックへ行かなくちゃ。

やっと周期に入ったなぁ~と思うと同時に、ちょっと精神的に不安定になる。
出血量がいつもより少ないことや、会社でもちょっとストレスになることがあったりして、
なんとなく、モヤモヤ。

リセットしたら、バファリンやめなくちゃいけないのに、いつものクセで飲んじゃった。
でも、コーヒーの量は少し減らして、お茶もルイボスティに変更。
普段からやってればいいんだろうけど、コーヒー好きだし、日本茶大好き。
だめだなぁ。

明日から、注射が始まる。痛いよな~また450とかからだろうなぁ。
でも頑張らなくちゃ。


昨日、彼と本屋に行ったついでに【体脂肪計タニタの社員食堂】の本買っちゃった。
でも一人分って作れないな・・・彼が一緒に住んでれば作ろうかなって
気になるかも?! ん~ならないかも(笑)

なんてお気楽なことを考えながら、頑張ろう~
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2011.10.22/ 17:29(Sat)
マーベロン終了から6日目にしてやっとさっき出血しました。

今回は、火曜日に会社の同僚が亡くなり、お悔やみ、通夜、葬儀と
バタバタしていたこともあって、ひょっとして少しずれるかな?と思ってましたが、
そう大きく遅れるということもなく・・・。

でも、採卵の説明書に「量が多くなってから1日目として下さい」って書いてあるので、
これは微妙な感じです。色も茶色だし。

前回も始まりは茶から始まり、すぐに鮮血に変わったから、今回もそうかな。

リセットのカウントとして、夜8時以降の場合は、翌日が1日目って
どこかで読んだことがあるので、午後からのリセットはとっても微妙。
これから様子見だな。
23時に量が増えてたら、とりあえずスプレキュア1回やっとくかなぁ。

1日3回、私の場合は、7時、15時、23時と決めてやってる。
仕事中は、ついつい30分くらいずれてしまうときもあるけど、仕方ない。
3日目からは注射も始まるので、クリニック行かなくちゃ。
あ、例の書類も忘れないように。。。


 
編集[管理者用] Comment(0) 
2011.10.16/ 22:57(Sun)
マーベロン21終了しました。あとはリセットを待つばかり。

今までは採卵も移植も、月中旬の時期になっていたけど、
今回はひょっとしたら、月の中でも一番忙しい、月末月初にかかりそうな予感。
これは困った・・・

うーんと、今日が16日で、5日目くらいにリセットしたとして、
前回の採卵が、12日目だったのでーとすると、かなりきわどいスケジュールで採卵。
ヤバイ、どうしよう。
仕事に影響が出る日程が一番のストレスになるんだよなぁ。

とはいえ、どうしようもないけど。

それはともかく、
注射が始まると、お腹が張ったりして何かしら体調に変化が出てくるので、
やりたいことは、それまでにやっておかなきゃいけないわ!ってことで・・・

とりあえず、ヘアカラーしました♪
これだけはやっておかないと、もしもおめでたい結果が出たら、当分出来ない。
治療の前の大切な準備なんですね。

それと、今週は車のカスタムを集中してやってました(笑)
自分で出来ることはたかが知れてますが、自分のことは自分でやろう!と
室内灯をLED化したり、ドリンクホルダーの純正を見つけたので取り付けたり。
涼しくて気持ちがいい風が吹く昼間に車をつついてるなんて(笑)
私は平和だ。

さて、治療に向けて気持ちを切り替えていこう。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2011.10.14/ 14:15(Fri)
マーベロンもあと3日となりました。
なんとかかんとか飲み続けてますが、
いつぞや、ソファで転寝しちゃって、気が付いたら朝なんてこともあったり(笑)

先週の金曜日に、めでたく43回目の誕生日を迎えました。
その日がちょうど、卵巣子宮チェックの日に当たったので、会社帰りにクリニックへ。

内診の結果は、子宮、卵巣ともに異常なし。
先生にも久しぶりに会いました。採卵方法の説明を受け、

「LH FSHともに1桁でセーフなので、今回もショート法でいきますね。
 次の生理が始まったら、スプレキュア1日3回両鼻開始で、
 3日目からhMG始めますので、来て下さい。 その時にお願いが・・・・」

先生からお願い?なんだろ?と思っていると、紙切れがひらりと出てきました。

「うちのクリニックも、高度不妊治療認定施設において、戸籍謄本の提出を
 お願いすることになりました。ですが、たみさんだけでなく、現在入籍はしないまま
 治療されている方が多いのも事実です。
 そこで、日本産婦人科学会同様、うちでも、事実婚は認めることとしています。
 ですので、一緒に住んでいるという証明書類として、住民票、また
 対象者が独身であることを証明する、戸籍抄本の提出をお願いします。
 注射が始まるまでに、持ってきていただきたいのですが。」


とうとう、その時が来たか・・・と思いました。
成績のいい有名なクリニックへ行くと、必ず言われる「戸籍謄本」
夫婦ありきの子供という考えのもとに、こうなっているのでしょうけれど、
この問題で、どれだけ傷ついてきたことか。

次の日の土曜日、まずは一番にこの話の決着をつけるべく、彼と相談。
すると彼から、「入籍するか」と、びっくりするような返事が返ってきました。

まさか、そういうとは思わなかった・・・

もちろん、これを機会に入籍という話もありですが、
これから治療を始めていく流れの中で、結婚するとなると
ああそうですかってわけにも行かないでしょうし、かといってバタバタするのもイヤだし。

私たちは、子供が出来たら結婚すると決めてから治療を始めたので、
事実婚で治療が継続できるなら、この1年はそれでいこうと話し合いました。

一応、私の中では最大かつ最悪の問題はクリアされましたので、
薬の飲み忘れのないように気をつけて、痛い注射を耐えるだけだわ。

今回もワンステップずつ確実に進んでいけますように・・・。


 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2011 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。