37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.28/ 20:58(Thu)
体温は37度前後って感じです。
黄体補充してるのであてにはならないですが、下がれば何かの目安になるのかな?

BT3日目、体調の変化なし。
今日は朝ゆっくり会社へ出勤し、月末の支払い業務をこなし、定時に退社。
帰りにドラッグストアへ寄って、フライング用チェックワンファスト2本セット買ってきました(笑)

さていつやろうかな~ 日曜日くらいには判断できるかも。月曜日は判定日だし。
判定日って心の準備が必要でしょ、やっぱ。



前から思っていて今回つよく感じたことがあるんですけど、
ウトロゲスタンってなんか不潔じゃない? というか、仕事中に膣坐薬はつらいね。
先生は、「飲んでもいいけど、膣からの吸収の方がよく効くし、副作用も少ないので」
と言ってましたがね。

爪とかで傷つけそうだし、気を付けてはいるけどねぇ。
でも、上記のような説明を受けたなら、我慢してでも膣坐薬として使いますよねぇ。
気持ちの問題でしょうが。

明日一日まともに会社で仕事したら連休です。
土曜日は実家の用事ができそうだけど、日曜日はゆっくりできそう。
彼の咳が未だに治らないので、出入り禁止措置です。うちには来るなー!w
というか、白血球の数値調べなさい!血液検査しろよー と思うよね。

ドライブでも行こうかな~ 景色のいいとこ。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.02.26/ 13:09(Tue)
ジュリナに エストラーナに プレドニン ユベラ シナール マグミット バファリン 葉酸
それに加えてウトロゲスタン3つ

上から下から補充してて、もう疲れました。

昨日の移植時のホルモン値は、E2 384  P4 11.4 下がってた。
E2なんてフルチャージしてて下がるんですから、どうしようもないって話です。

一瞬にして凍らされて、あら?起きなきゃ? むにゃむにゃ・・・眠いし・・・
あふー ふかふか~ ( ・д⊂ヽ゛

なんて感じで(?) 子宮に戻ってきたわが子たちは、今ごろどうしているのでしょう。
昨日はチクチクする感覚も少しありましたが、今日はないし、
足がむくんでいるので、血流悪い。歩いてこようかしら?

気分はゆったりしてるかと思えば、月末の仕事が気になっててあまり。。
こんなことなら朝の掃除だけ避けて出てもよかったかも。

ってそんな都合よくはいかないか。

テレビもあんまおもしろくないし、寝ちゃお。


 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.02.25/ 16:54(Mon)
月末だー 月曜日だー 移植日だー

ということで、午前中は普通に出社し、お昼ご飯を食べてからクリニックへ。
12時半に到着。今日の移植は2人だけだったようで、私の方を先に。

会社帰りなので窮屈な恰好だった。クリニックの中は意外と寒いし、静養室もエアコンで
すげー乾燥しててせき込むほど。
移植後に咳き込むのっていやじゃない?

それはともかく、戻ってきた卵は2つ。両方とも5日目胚盤胞で3AA と 5BB。
移植前の培養士さんに改めて、5日目胚盤胞を優先させていきたいので、
6日目胚盤胞2つはそのまま凍結だそうです。

とにもかくにも、無事計画表通り、この日を迎えました。 EMは8.5になってました。
30分横になってる間に、採血とプロゲ50の注射。
ジュリナ3×3とエストラーナ×2は継続、プレドニンを1×2 黄体補充はウトロゲスタン膣坐薬と
4日おきのプロゲデポーだけのようです。

これまでのことを踏まえ、まめに採血をしてP4を計測し、黄体不足なら注射に切り替えだな。
いつものことだわ(笑) スコーンと数値が落ちるから。

これも毎度のことながらBT7で採血してβ-hCG計測してもらって中間判定。
そしてこれも毎度のことだけど、中間判定の前にチェックワンファストでフライング(笑)

フライングゲット できるとよろしいなぁ(゚∀゚ )

27日までお姫様ぐーたら生活します。28日は仕事じゃー

えっとですね、移植前まではグレープフルーツ飲んでました。
移植後はパイナップルジュースのみます。もしくは食べます。
風邪をひかないように気を付けましょう。  うんうん。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.02.22/ 20:32(Fri)
ジュリナ3×3 エストラーナ×2 1日おき  プロゲ注射 50

毎日続いてますが、本日仕事終わりにSEETしてきました。
これに関しては、病院ごとに考えがあるようですので、一概には言えないんですが、
私が通うクリニックの場合は、ホルモン補充周期での2日目ないし3日目の
培養液注入は、有効とされています。

注入する培養液は、受精卵凍結時のものだそうで。
SEETに使用できる培養液は、凍結可能な受精卵が多数ある時は、培養液も多量ですが、
少ない場合は、当然小量となります。
私の場合、よくても2個しか凍結出来ていないので、使用できる培養液も少ない。
仕方のないことですけどね。

採卵して3日目くらいまでの初期胚とそれ以降の胚盤胞までの培養液は別らしく、
ようするに、胚盤胞に成長した受精卵のエキス?でも混ざってるんでしょうかねぇ?

希望的だな(笑)

SEETが済んで、採血がありました。
結果は、 E2→451  P4→12.8  EM→11.7
すげー!最優秀賞を差し上げましょう♪  そんな勢い。
培養士さんも、「問題ありませんので、予定通り月曜日の12時半頃に来てくださいね」 と。

今周期の移植に関しては、なんだかずっと一人でやってる気分なんですよ、実は。
彼の体調が今年に入ってからすこぶる悪くてね。
1月にはインフルエンザ、2月に入ってからは変な風邪をひいていて、
3週間以上経つのに、未だに咳が止まらないらしくて・・・。

こんな調子なので、休みの日にはどこか気分転換にでも出かけたいのにそれも叶わず、
マメに病院へ行ってくれればいいのに、「大丈夫じゃろ」とか言うし。
そんな状態なので、一緒にいることも出来ずにいます。
採卵周期だったら、大変なことになってるわ。

移植の日も月曜日だから一緒には行ってもらえないし、
もちろん、家のことも自分の食事も自分でせにゃならん。
お姫様生活という名の、引きこもりだったりする(笑)

ま、考えてもしょうがないか。
しっかり動いて、身体を冷やさないように気を付けて、気分ラクラク~で過ごそう。
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.02.20/ 20:42(Wed)

毎朝冷えますねぇ。

昨日の採血結果が出ました。
LH 3.58  E2 274  EM 10.6   合格!!(゚∀゚ )

これで、移植日が来週の月曜日に決まりました。
薬は今までのジュリナ3×3 と エストラーナ 2枚 1日おき 
プラス 今日からプロゲ注射50が始まりました。 
そう、あのドロドロとした油性の注射ですよん。 痛いやつね(笑)

私の場合、油断するとすぐにE2も下がるし、P4は上がってこないので、
マメに数値のチェックをしながら、移植後も判定日まで過ごしていくことになるのです。

HR補充周期で計画通り一発OKはお初だ~♪  うれしい♪

これで卵のお迎えも決まって、まずは一歩前進ですよ。

あとは仕事の段取りをつけて、会社にちょっと無理をお願いするだけ。
移植後の3日間はお姫様生活の3日目がちょうど月末の支払日。
この日だけはどうしても行かなきゃいけない雰囲気なので、時間を決めての出社にしてもらうのだ。
社長の奥様には了解を取ったけど、あとは事務長に報告してお願いしなきゃです。

調子の悪かった車もなんとか復活したし、あとは週末に彼としっかり仲良くしておこう。
幸せな気持ちで、お迎えしたいからね。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.02.19/ 19:31(Tue)
今朝も寒かったですね、びっくりするくらい。
起きるのも、シャワー浴びるのも、化粧するのも、髪を乾かすのもさむーい!
腰にカイロはほんと、かかせません。

そんな日でも診察です。
仕事が終わってから行ってきました。当初のスケジュールは14日目の診察ですが、
今日は12日目。前回の内膜の状態がよかったので、先生が早めました。

会社からダッシュで向かったクリニックは、珍しく待合に誰もいませんでした。
こんなときもあるんだなー 珍しいねってスタッフさんと話しながら受付したら、即効呼ばれました。
内診もすぐに終わって、先生とのお話。

「今日のE2の数値が200~300まで上がっていれば、明日からプロゲホルモンの注射を始めます。
 明日をO日として、2日目にSEET、5日目に移植となります。」

ってー、半信半疑な私です。

そうそう、うまくはいかないだろうなーって(笑)

それでも、4つある凍結胚盤胞のうち、どれを融解して移植するのがいいのかを相談。
先生の意見では、3AA と 5BB の5日目胚盤胞がよいだろう とのこと。
3AB と 4BB は6日目胚盤胞なので、保留。
3AAはとてもいいので、これに期待してるんですけどね。 って。

私も同意見でしたので、それでお願いしますと伝えました。
ただし、凍結卵は融解してみないとどうなるか判らないので、融解してみて
うまくいかないようなら、6日目胚盤胞を追加融解して対応することになりそうです。

今回の移植で陽性判定欲しいです。 マジで。

とりあえず、今日の採血結果でE2上がってれば次のステップってことですね。

家宝は寝て待て。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.02.15/ 15:30(Fri)
今朝は雨が降りました。でも明日は晴れの予報♪

7日目の数値が揃いました。
LH 7.33   E2 185   EM 9.2

この数値、2010年11月に行ったHR凍結卵移植の際の数値とほぼ同じ!
自分の過去記事読んで、びっくりしました。
前回はこの後、数値が下降し、移植まで1週間延びるという事態になってましたよ。
ああ、やっぱり・・・同じような事を書いている。

油断大敵って(笑)

まぁ、この治療はそんな気持ちの繰り返しのようなもので、
治療期間が長くなればなるほど、経験値だけが上がっていく・・・と。

明日は、移植前最後のお休みとなりそうなので、しかと遊んでこようと思ってます。
雪がなけりゃ日本海目指して北上するんですが、なんせ途中に山脈が。
なので、暖かそうな四国にでも渡って、ついでに子授けの神様に神頼みってのもありかも。

今年のお正月、いつも参る神社で毎年戴く肌守りと破魔矢のほかに、
今まで買ったことなかった 子授け守 を戴きました。
どうして買ったことがなかったんでしょうね、気が付かなかっただけか、気恥ずかしかっただけか。
きっと二人とも、神頼みをするタイプじゃないからでしょうか(笑)

このまま真面目に過ごそう。
それしかねーな。  
編集[管理者用] Comment(2) 
2013.02.14/ 11:23(Thu)
今日はバレンタインじゃね。
私が会社に持ち込んだチョコには、「義理」の二文字が・・・w
あほらしいとは思いつつ、季節のものだし、年賀状と同じようなもんさね。



この1週間で、すでにジュリナ飲み忘れ2回!! やっとるで~ ( ; ゚Д゚)

さて周期に入って初回の診察日は木曜日だったので、午前中予約して行ってきました。
周期最初に渡されたスケジュール表には、7日目と14日目に、内診と採血。
で、その7日目なわけです。

会社にもリセットしてすぐに、「今月中に移植するんで、よろしく」とお願い(報告?)
してあったので、気兼ねなくクリニックへ行くため、遅刻早退してます。

クリニックは、木曜日の半日のみの診察にも係らず、駐車場は満車。
げーと思いつつ、中に入ってみたら、 あら?そうでもなのね。。
午前中診察の時には、文庫本を持って行くので、受付してから即読書タイム。
こんなことでもなけりゃ、活字なんて読むこともないし(笑)

内診の結果は、7日目にして EM9.2 と絶好調!この時期には7以上でOKだって。
E2の上がり具合は、採血で確認するのでまた明日。
先生曰く、
「内膜もしっかり厚くなってきてるので、合格ですね、E2の数値は分かりませんが、
 これなら、少し早くなるかもしれませんね。次の診察は2日早めて19日にしましょう」

って。

順調に進むと見えて、実はどこかに落とし穴のある不妊治療であることを
今まで幾度となく経験してきた私としては、

油断大敵  (`・ω・´)

なのです。

実際、ジュリナ使っても、E2が上がりきらなくて、移植延期になったこともあるし、
内膜も10以上あったのに、移植当日に7とかになってたりして、ヒヤヒヤもん。

治療が始まるとどうしても、頭の中にはそのことがあるし、
ああ、こうしなきゃ!ああしなきゃ!って思うと、それがストレスになってたりして、
自分で気持ちを支えきれないときに、誰かにひどく傷つけられたりすると、
も~~~~うう~~~~~~ ってなるから。

何も考えないで、幸せな気持ちのまま移植までいけるといいんだけどねぇ。

ま、世の中そんなに甘くはないのだ。


うん、とりあえず、ジュリナのむ。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.02.09/ 12:06(Sat)
あーだる。そして寒い。
やっぱ、次の日に1日目として正解でした。
しっかりと出血もあり、生理痛もあり、ずっと座って仕事をしててもつらいのなんの。
足元のヒーターで、下半身は冷えてないけど、上半身は逆に冷え冷えです。
手もかじかんで、キーボードもうまく打てないの。

やっぱ、ヒートテック必要かなぁ。


治療周期から外れてる時は、全く気にしない・・・いや、気にしなさすぎな私ですが、
いざ治療周期に入ると、色んなものが気になり始めます。

スマホには、本家こうのとりキティを取り寄せ、着けていますが、
待ち受けはシンプルなものにしてます。

んが、今回は「木村さん」待ち受けにしてみました。
なはは、意外とミーハーだぜ。
パワーストーンのブレスだったり、こうのとりキティだったり、木村さん待ち受けだったり、
子授けにいいと聞けば、やはり何かしら気になるものでしょう。
自分の努力を惜しまないのが、一番の効果だと分かってはいるけど、
つい、神頼みしてしまうのが、世の常でもありますよ、うんうん。

子宝の神様 木村さん

コウノトリ本舗

他にも全国の子授けに纏わる神社なんかも紹介されてますよね。
私は行ったことないですが、ご夫婦で行かれて絵馬を奉納されて手を合わせることは
同じ目標に向かって努力する夫婦の絆をより一層強くするアイテムだと思います。


今回の周期に入った途端、彼が風邪をひき(インフルかもしれんが)、
恒例になりつつあった、二人で自然のいっぱいある場所へ行って、
山の神様のエネルギーを分けてもらう 的なお出かけが出来なくなりました。

ん?意味不明? (・∀・)

何か、とても辛いことがあったときや、普段の生活の中で消化しきれない出来事があると、
決まってどこか自然がある場所へ行って、お日様の光を浴びながらぼーっとした時間を過ごす。
20歳の頃からの習慣なんです。
たまに海なんてこともありますが、昼間の海は目に痛いので最近は・・・(自爆)
普段、建物の中にいて、太陽光を浴びることがなくなっているので、
余計、大地の恵みなるものを求めてしまうのかもしれませんが・・・

ってことは、20歳の頃から病んでいたのか、私って(笑)

日月と連休なので、一人で出かけてこようかなと一瞬思いますが、
10年以上、休日はいつも一緒にいて、出かけるときも一緒なので、
いざ、一人となると不安だし、治療のことは二人のことだし。

なんてくだらないことを考えながら、お昼休みになりました(笑)

そんなこと考えてるなら、彼の心配でもすりゃーよかろうにねぇ。






 
編集[管理者用] Comment(2) 
2013.02.07/ 22:50(Thu)
2月になって雪が降ったりして、寒い日がありますね。
風疹とか流行ってるみたいで、これ、妊婦さんにはとても怖いそうです。
予防接種を受けると、2.3か月は、妊娠不可だそうで。

色んなことが毎日起こる中、とうとう20時頃にリセットしました。
が、この時間帯ってびみょ~
次の日を1日目にするか、当日を1日目とするかで後々日程がずれ込むことも。
腰は痛いんですが、出血量がはっきりと判断できないため、
翌朝の出血量を見て、多分明日を1日目にするだろう。

昼間、たまたま薬を取に行ってました。よかったー セーフ!
クリニックから処方された薬は、ジュリナとエストラーナ。
ジュリナは、1日3回、3錠ずつ。エストラーナは3日目から2枚ずつ、1日おきに張り替え。
ユベラ、シナール、バファリン、カバサールは継続。自分で飲んでる葉酸も継続です。

明日から、忘れないように飲まないと。
それでなくても、E2の上りが非常に悪いのです、私w

そうそう、お昼休みにクリニックへ薬を受け取りにいったとき、
およそ、3年ぶりくらいにお仲間に遭遇しました。
話しかけられなかったら、分からなかったかも。。
LINEを始めたとき、名前が出ていたので元気にしてるんだなーとは思ってましたが、
お子さんも2歳に近いし、毎日忙しいんだろうなと勝手に遠慮。

少ししか話せなかったんですが、一人でいいかなと思っていたけど、
周りがもう一人作りなさいって言われて、どうしようか迷ってたらしいです。
家も新築することになったし、仕事にも出たいので、今回HR周期で移植して
ダメなら仕事に出ようかなって思ってますっておっしゃってました。

もったいないですよね、成績のいい凍結卵が残ってますから。

さて、周期に入ったことですし、グズグズ言ってても始まらないので、
ここは一発覚悟を決めて、冷えに十分気を付けながら、移植までを過ごしたいと思います。


うまくいきますように!


 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2013 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。