37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.05.28/ 15:05(Tue)
もう体温計ってません  が、病院で測ったら36.8 。でした。


ようやく16wに入りました。俗に安定期と呼ばれる5か月目です。
胎盤は完成したでしょうか?赤ちゃんは元気でいてくれてるのでしょうか?
自宅にエコーが欲しいと言っていた友達の気持ちがよく分かります。

仕事では、だんだんと社員さんにも伝わってきて、私の退職に伴い、新しい事務員が
入るのではないか?!とウワサがあるようで(笑)
確かに誰かに来てもらわないといけないですが、果たして続くかどうか・・・
普通の会社じゃないですからねぇ・・・色んな意味で。
不条理なことを、理解した上で笑って過ごせる人が来てくれるといいですが。

世の中には、色んな仕事があるんですわ。

で、今日は内科にかかってきました。
総合病院の診察待ち時間には、相変わらず疲れますけど、仕方ありません。
先週、産科の初診で、「血圧高めなので、内科で管理」 を仰せつかり、最初の診察。
13時の予約ですが、1時間前に到着。受付機を通すと、
「血圧検査」と「心エコー」が予定に入ってました。 聞いてないよ~
とりあえず内科の受付に行くと、下の検査室で検査してきてね♪ と言われました。

手首、足首で血圧測定。右手、左手、右足、左足それぞれの血圧値を測定。
動脈の弾力性まで測っていただきました。

結果は、「動脈が固くなっているようです。また、その進み具合は同年齢の平均レベルを超えています」

(´Д`;)

次に心臓のエコー。
これは今のところ心配なしでした。血流も良好。
ただし、血圧は非常に高めでした。145-87、心拍数も93と高めです。
おもむろに、血圧手帳なるものを出されて、「毎日測りなさい―」と指導。
手首の血圧計しか持ってないというと、「それでもいっか」と妥協してくれました。

本当は、腕で測るのはいいんですって。手首では少し高めに出るらしい。

診察は妊婦健診と同じ2週間後。
太っているということは、非常によくないということをしみじみ感じました。
これからどんどん太っていくのにねぇ。。

いびきをかきますか?寝てる間に無呼吸になったりしますか?と聞かれ、
太ってからはいびきをかいてると思います。無呼吸も以前指摘されたことがあります。
と答えると、どこかしらに電話。

どうも、寝ている間の無呼吸の有無を調べるようです。
機械を自宅に持ち込んで、一晩の睡眠を記録されちゃうんですよ。
酸素マスクみたいなものを着けて寝るんでしょうねぇ。暴れて外しそうだけど(笑)

その時がきたら画像UPしよう!

そのあと、栄養指導を受けました。
1日の塩分は、6gまで!!油も控えて!!
味の濃いものや、外食大好きな私の食生活はまるでダメダメですよ。
一日も早く、一人暮らしを返上して、まともな食生活にしなければ!!

って、まだ一緒に住んでないんかい・・・

今3つくらい、妊婦の自覚に欠けている。




スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.05.21/ 23:46(Tue)

今日も暑かったですぅ~ もうヘロヘロ。

入籍の翌日、早速病院へ行ってきました。
総合病院にはOPでしかいかないようにしているので、久しぶりの総合病院にはげっそり。
ま、病院へ行く前にやることがたくさんあったので、そっちでも疲れたんですが。。。

まず、新しい住民票を持って、警察署に出頭(笑) 免許証の裏書をしてもらいました。
昔は手書きだったのに、今は違ってた。印字する機械がありました。
これで、お金関係すべては手続きが出来るー
まずはメインバンクへ出向き、名前の変更手続きです。
都市銀行は、段取りがいいなーとつくづく思ってしまいましたよ。
書類を書いて、時間がないというと、「書留で郵送しますよー」 とうれしいサービスです。
でもそこで時間切れ。初診なので、早めに行って受付しなきゃ。。

10時半に初診受付へ。問診票とか書いて産科の受付に辿り着いたのは30分後。
そこから待つこと2時間、内診室で経腟エコーと腹部エコー。
赤ちゃんは順調に育ってくれていました。一瞬だけど、手も足もしっかりした形が見えて
また大きくなってるな~と思いました。
先生は優しそうな方で、話しやすそうでした。
内診が終わって診察室で、電子カルテに打ち込んでいる姿が、なんともぎこちなくて、 つい

「先生パソコン苦手?」 って言っちゃいました(笑)

先生は、「若い人はねぇ、スイスイやるんだけど僕はねぇ(苦笑)」って笑ってました。
初期検査で引っかかった不規則抗体の話もしました。
そんなに心配することなさそうです。 よかった~
ただ、血圧が高めなので、来週内科で診察を受けるように指示が出ました。
血圧管理は早くからやって、後期に備えていきましょうって話でした。

妊婦検診は、3週間後の6月11日です。 ってことは18wですな。
まだまだ先は長いですね。


 
編集[管理者用] Comment(0) 
2013.05.20/ 14:26(Mon)
本日の体温、36.67。

先週末、わが町ではバラ祭りなるものが開催され、ディズニーパレードがあったそうな。
土曜日はいい天気だったのに、日曜日は朝から雨で、盛り上がりに欠けたかも?
駐車場に困ることが分かっているので、私は近づきもしませんでした。

さて、今日からやっと15wになりました。
本当に心から、やっと15wだなぁ・・・と思います。
明日は、産院と決めた福山医療センターの初診日なので、ドキドキです。
1週間で、赤ちゃんが見られるのはとても嬉しいんですが、もし!って思ったら不安。
元気な姿を見るまでは、安心できないー

で、私たちはこの治療を始めるにあたって、夫婦という形を取らないままここまで来ました。
運がいいことに、よしだレディスクリニックでは、事実婚もOKとしてくれたので、
未入籍の私たちでも、高度な治療を受けることが出来ました。
岡山県では一切お断りですからねぇ。(有名どころでは)
ま、そのかわり、助成金はもらえませんでしたけどね。

ようやく、先日彼のご両親に改めて妊娠の報告をし、これからのことを話しました。
うちの母へは電話で済ませましたけど(笑)
いずれ、彼のご両親とも会ってもらわなくちゃいけないんですが、
仕事の都合もあり、少し先の話になりそうですが、
赤ちゃんも順調に大きくなってくれているので、ここにきてようやく入籍となりました。

45歳と44歳(かろうじて)の結婚ですので、しかも私は初婚じゃないし、
式も披露宴もなーんもやりません。指輪も買いません。これから太くなるし(笑)
彼のご両親も、「もうええ歳なんじゃけ、自分らの思うようにしたらええわ」って(苦笑)

子供をもつことは大変だけど、私の妊娠を喜んでくれたご両親に感謝です。





んが、入籍ってことになると、女は色んな雑務が・・・
この年まで一人だもんで、立派に世帯主w 銀行、カード、その他諸々の届出がぁ~


 
編集[管理者用] Comment(2) 
2013.05.14/ 22:32(Tue)

本日の体温、36.98。

2度目の妊婦検診の日です。
4週間に1回の検診ですが、なんやかんやと今まで1週間ごとの内診でした。

妊娠が継続できるかもしれないと思ってから、体調をアプリで管理しています。
毎日の体温、睡眠時間、体重、体脂肪、血圧等々。
4ヶ月に入ってから、肌荒れがひどくなり、抜け毛もハンパなし。口の中も血の味がすることも。
そして、何よりも気をつけなきゃいけないのが、体重管理と血圧。

12wくらいから、血圧は少々高めです。135↑  (゚Д゚;)

そんな状態で迎えた妊婦検診2回目。
私の通う よしだレディスクリニック には、院長の吉田先生と、同じ大学出身で後輩の光成先生の2人。
高度不妊治療では、院長にお世話になってきましたが、妊娠が成立して順調に進むと、
光成先生へバトンタッチって流れのようです。
ですが産院は、私の年齢と体調を考慮して、NICUのある 福山医療センター への転院を決めています。
今回で、ここでの診察は最後になります。

光成先生は初めてでしたが、院長からしっかり引継ぎがされていたようで、腹部エコーしながら
ずっと「エコーだけでは障害のあるなしは分からない」 としきりに説明してくれました。
お話はよく分かったのですが、黙って集中して診てほしかったですけどね。

CRL:7.12㎝  BPD:2.69㎝ 14w2d相当で週々通りで順調だそうです。
心拍のグラフもついてましたが、説明はなし。

エコーが終わって、転院するための紹介状の話の時、初期検査で見つかった
不規則抗体の説明をしてくれました。
院長は、「そんなに強く心配することはないと思いますが、経過観察は必要ですね」 と
おっしゃってましたが、光成先生からは、私の持っている抗体が、胎児に入り込んだ場合、
新生児溶血性疾患が起こりうることもある。とはっきり言われました。
その上、基本的に不規則抗体がある場合は、医療センターに転院してもらうことにしている。 と。

ま、もう転院は決めたことなので、転院先でしっかり診てもらおうと思います。

考えても考えても私には分からない、先生にも分からないんじゃどうしようもなく、
考えるのも疲れてきちゃった。
赤ちゃんにいいことをたくさんしていくしかないのね。

でも、もし羊水穿刺をするなら16wなので、転院先の初診は来週の火曜日になりました。
するつもりはないんですけどね。でも、先生が変われば意見も変わるかもしれないし。


色々考えたらきりがないけど、とにかく、ここまで順調に大きくなってくれたことが一番うれしい。
来週も元気な姿をみせてくれるといいな。

 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Copyright © 2013 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。