37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.07.24/ 00:08(Fri)
あーもう毎日暑いですねぇ。
元々暑いのが苦手なので、外出する機会も激減。
こんなことじゃいけないのはわかってはいるのだが。。。

22日に総合病院の乳腺科で再検査の予定でしたが、急遽キャンセル。
知らない病院でイマイチ気が進まなかったのもあるんですが、
実は義父が緊急入院しまして、義母もバタバタ、運転手が要るので
2週間ほど検査を延期して、出産した病院へ出直すべく
予約を取り直してもらいました。紹介状も書き直してもらいました。

2週間のちには、義父も少し落ち着いているだろうと想像。

胸のしこりは、自分で触っても分かるほどですが、
前回注射針を刺された箇所がコリコリしてる気がします。
予定では、生理もくるはずでしたが、未だにきていないので、
色々メンタルな部分が影響しているのか・・・はたまた上がったか?!

しかし、家の中で病人が出ると、家中が落ち着かなくなりますね。
特に義母は明るく振舞ってはいますが、結構疲れてるかも。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
2015.07.15/ 22:34(Wed)
今年は梅雨らしい梅雨で、毎日蒸し暑い日が続いています。
意味なくイライラしてしまう今日この頃・・・・

出産から1年8ヶ月が経ち、無事に母乳育児から解放されましたので、
次のステップに進むべく、がん検診に行ってきました。

今回は、子宮頸がん、体がん、乳がんです。
頸がんは今までも1年に1回治療の流れの中で受けてきました。
体がんは、治療経験者で現在保健師をしている友人が、

「ホルモン注射ガンガン打ってるんだから、体癌も検査しときー」

とアドバイスがありましたので、今年から受けることにしました。
乳がんは、母乳管理でお世話になった助産院の先生に受けるよう勧められました。

頸がん、体がんはよしだレディースクリニックで検査。
昨年の12月に凍結延長の手続きでお邪魔して以来でした。
受付したら、カルテに 「おひさしぶり!がん検診」ってメモが挟んであった(笑)

検診後の先生との話で、凍結卵の移植の話をしました。
先生も、「戻しましょう、戻しましょう」と言って下さり、リセットを待って血液検査を
することになりました。
そのリセットも、診察当日か3日以内にくるはずが、未だに来てませんけど(´ヘ`;)

午後からは病院を変えて乳がん検診です。
マンモグラフィーとエコーを希望しました。
助産所の先生の紹介で行った病院でしたが、有名なところらしくて
予約がいらないこともあってか、がん検診の患者さんがいっぱいで、
早く行かないと当日受け付けてもらえないこともあるそうで。
何も考えなしで行った割には早めの順番が取れてラッキーでした。

マンモは異状なしでしたが、触診で固いものがあり、エコーで黒く映ったので
ちょっと細胞を採って調べてもらいました。

そして今日検査結果を聞いてきました。
頸がん、体癌はクラスⅡで異常なしでしたが、乳がん検診の細胞診の結果が
なんと判定不能で戻ってきまして・・・(;´∀`)
先生の見解だと、年齢的なものもあるし、乳腺症だろうけど、
ま、念のためってことで、乳腺外科で再度細胞診となりました。

今度は痛み止めしてくれるっていったけど、大丈夫かぁ?
めっちゃ痛いぞぉ。
総合病院は時間かかるし、疲れちゃうよな~。
何も出てこないことを祈りましょう。


 
編集[管理者用] Comment(2) 
 
Copyright © 2015 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。