37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2012.09.11/ 11:49(Tue)
9月なのに、毎日30度を軽く超え、夜も気温下がらずムシムシ。
雨も降らないので、ダムにお水が溜まらない。 うちの水瓶の貯水率87.1%。


さて、先週木曜日、授精3日目のG3-8Cの卵の行方・・・
土曜日が5日目になるので、「10時に電話くださいね」と培養士さんと話して、
その土曜日に、仕事だったのもあって、気が付けば夕方。 (´Д`;)
電話するの、忘れてましたー 

週明け、昨日月曜日。 やっぱりバタバタして忘れてました。
思い出したのは、夜、彼におやすみメールを打ってるとき(笑)
ダメじゃーん

そして今日、朝の掃除もやっとこさ終わり、制服に着替え席に着いて、
あ、電話しなきゃ!と時計を見たら、まだ10時前。
でもま、いっか。今しないとまた忘れそう~ (;・∀・)

まず、受付で治療費の合計を聞きました。
採卵 105,000円 + 授精培養 105,000円 + 顕微授精 52,500円 +
胚盤胞培養 52,500円 + 凍結 52,500円

からの~  複数回採卵割引 31,500円  しめて、336,000円な~り~

移植までいかなくても、軽く30万超えですよ・・・
hMGやhCGまで入れたら・・・・計算したくないぞ。

毎回のことですけどね。これだけあればどんだけ贅沢なことが出来るか。。。


とまぁ、このような会計内容から察するに、卵は無事に凍結できたよう。
受付から、培養士さんへ電話をかわってもらい、結果を聞きました。

3つあったうち、イマイチと言われた卵2つは、6日目まで培養してもらいましたが
桑実胚で成長ストップしたそうです。
望みの綱のもう一つは、5日目で5BBまで成長したので、その時点で凍結されました。

BBですから、がっつり期待できる卵とは正直言えないですが、
ちゃんと5日で胚盤胞まで成長してくれたのは、素直に嬉しいです。

これで、凍結卵は密かな希望通り、2つとなりました。

これから先、移植するにあたって、私の体調もさることながら、
この卵たちが、ちゃんと融解に耐えて頑張ってくれるかどうか、それも心配なところですが、
また一歩進んだなーって、思いました。

お金払いにいかないと。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2018 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。