37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2012.12.12/ 14:31(Wed)
リセットするとともに、風邪っぴき。 サイアク
のどの痛みから始まり、現在は鼻水鼻づまりであっぷあっぷ状態です。

でも、下手に内科にでも行って御覧なさい。他のウイルスもらうこと請け合い。

採卵から2週間余り、ようやく採卵費用を払いに行きました。
今回は、採卵、顕微、胚盤胞培養、凍結までで、336,000円。
その他、採卵後の薬代とかでざっと340,000でした。

年明け早いうちに移植したいと思っているので、プラス150,000くらいかな。
HR補充周期だともうちょっとかかるかも。ジュリナ高いし。

クリニックへ行ったついでに、風邪薬も処方してもらいました。
といっても、当然のように漢方出されて・・・私漢方苦手なんですよというか、粉薬が苦手。
行きつけの内科でも、粉はいやだ!と言って、錠剤をもらいます。
今週末、薬もらいにいこうかなぁ。

そうそう、6日目まで培養してもらった桑実胚は、6日目に4BBで凍結出来ました。
培養士さんとお話しましたが、3AAはとてもきれいな胚盤胞だったので褒められました。
話の途中、先生が通りかかったので、移植の段取りを相談。
12月の20日頃に診察してから決めましょうって言われました。

採卵のあとは、卵巣の状態が悪かったり、排卵してなかったりするので、
ホルモン値も見て判断となりそうです。

2012年の治療も終了しました。
ここまでで、保存できている胚盤胞は4つ。3AB、5BB、3AA、4BB。
どういう組み合わせで戻すかはまだ決めていませんが、いい結果につながることを信じたい。
あとは、私の努力次第かな。

来年に向けて、体調整えて頑張ります。

 
 
スポンサーサイト
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。