37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.01.30/ 21:05(Wed)
1月も終わりです。
正月ってなんだったんだ?って感じですよね。

さて、まずは、ちゃんと排卵したかどうか内診がありました。
結果は・・・ むむむ?? なんとなく残卵があるような・・・ないような・・・
先生にもはっきりしたことが言えないようで、採決でプロゲ値を測ることに。
結果は次の日に電話で聞くことになりました。

で、1週間前に受けたホルモン値他の検査結果ですが、(カッコ内は基準範囲)

抗甲状腺ペルオキシダーゼ 7.0 IU/ml (16.0未満)
抗サイログロブリン抗体 16.9 IU/ml (28.0未満)
TSH  0.881 μ IU/ml (0.340-3.880)
プロラクチン 0.60以下 ↓ (6.12-30.54)
NK細胞活性 22.4%

プロラクチンは下がり過ぎですが、移植には問題なしだそうです。
NK細胞も、諸説ありますが、問題なし。
明日の結果次第となりました。

大丈夫だと思うんですけどね、それっぽいオリモノもありましたし。

お昼休みはご飯食べてると電話するのを忘れてしまいそうだ。

スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 休憩
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。