37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.14/ 11:23(Thu)
今日はバレンタインじゃね。
私が会社に持ち込んだチョコには、「義理」の二文字が・・・w
あほらしいとは思いつつ、季節のものだし、年賀状と同じようなもんさね。



この1週間で、すでにジュリナ飲み忘れ2回!! やっとるで~ ( ; ゚Д゚)

さて周期に入って初回の診察日は木曜日だったので、午前中予約して行ってきました。
周期最初に渡されたスケジュール表には、7日目と14日目に、内診と採血。
で、その7日目なわけです。

会社にもリセットしてすぐに、「今月中に移植するんで、よろしく」とお願い(報告?)
してあったので、気兼ねなくクリニックへ行くため、遅刻早退してます。

クリニックは、木曜日の半日のみの診察にも係らず、駐車場は満車。
げーと思いつつ、中に入ってみたら、 あら?そうでもなのね。。
午前中診察の時には、文庫本を持って行くので、受付してから即読書タイム。
こんなことでもなけりゃ、活字なんて読むこともないし(笑)

内診の結果は、7日目にして EM9.2 と絶好調!この時期には7以上でOKだって。
E2の上がり具合は、採血で確認するのでまた明日。
先生曰く、
「内膜もしっかり厚くなってきてるので、合格ですね、E2の数値は分かりませんが、
 これなら、少し早くなるかもしれませんね。次の診察は2日早めて19日にしましょう」

って。

順調に進むと見えて、実はどこかに落とし穴のある不妊治療であることを
今まで幾度となく経験してきた私としては、

油断大敵  (`・ω・´)

なのです。

実際、ジュリナ使っても、E2が上がりきらなくて、移植延期になったこともあるし、
内膜も10以上あったのに、移植当日に7とかになってたりして、ヒヤヒヤもん。

治療が始まるとどうしても、頭の中にはそのことがあるし、
ああ、こうしなきゃ!ああしなきゃ!って思うと、それがストレスになってたりして、
自分で気持ちを支えきれないときに、誰かにひどく傷つけられたりすると、
も~~~~うう~~~~~~ ってなるから。

何も考えないで、幸せな気持ちのまま移植までいけるといいんだけどねぇ。

ま、世の中そんなに甘くはないのだ。


うん、とりあえず、ジュリナのむ。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。