37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.19/ 19:31(Tue)
今朝も寒かったですね、びっくりするくらい。
起きるのも、シャワー浴びるのも、化粧するのも、髪を乾かすのもさむーい!
腰にカイロはほんと、かかせません。

そんな日でも診察です。
仕事が終わってから行ってきました。当初のスケジュールは14日目の診察ですが、
今日は12日目。前回の内膜の状態がよかったので、先生が早めました。

会社からダッシュで向かったクリニックは、珍しく待合に誰もいませんでした。
こんなときもあるんだなー 珍しいねってスタッフさんと話しながら受付したら、即効呼ばれました。
内診もすぐに終わって、先生とのお話。

「今日のE2の数値が200~300まで上がっていれば、明日からプロゲホルモンの注射を始めます。
 明日をO日として、2日目にSEET、5日目に移植となります。」

ってー、半信半疑な私です。

そうそう、うまくはいかないだろうなーって(笑)

それでも、4つある凍結胚盤胞のうち、どれを融解して移植するのがいいのかを相談。
先生の意見では、3AA と 5BB の5日目胚盤胞がよいだろう とのこと。
3AB と 4BB は6日目胚盤胞なので、保留。
3AAはとてもいいので、これに期待してるんですけどね。 って。

私も同意見でしたので、それでお願いしますと伝えました。
ただし、凍結卵は融解してみないとどうなるか判らないので、融解してみて
うまくいかないようなら、6日目胚盤胞を追加融解して対応することになりそうです。

今回の移植で陽性判定欲しいです。 マジで。

とりあえず、今日の採血結果でE2上がってれば次のステップってことですね。

家宝は寝て待て。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。