37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.02.25/ 16:54(Mon)
月末だー 月曜日だー 移植日だー

ということで、午前中は普通に出社し、お昼ご飯を食べてからクリニックへ。
12時半に到着。今日の移植は2人だけだったようで、私の方を先に。

会社帰りなので窮屈な恰好だった。クリニックの中は意外と寒いし、静養室もエアコンで
すげー乾燥しててせき込むほど。
移植後に咳き込むのっていやじゃない?

それはともかく、戻ってきた卵は2つ。両方とも5日目胚盤胞で3AA と 5BB。
移植前の培養士さんに改めて、5日目胚盤胞を優先させていきたいので、
6日目胚盤胞2つはそのまま凍結だそうです。

とにもかくにも、無事計画表通り、この日を迎えました。 EMは8.5になってました。
30分横になってる間に、採血とプロゲ50の注射。
ジュリナ3×3とエストラーナ×2は継続、プレドニンを1×2 黄体補充はウトロゲスタン膣坐薬と
4日おきのプロゲデポーだけのようです。

これまでのことを踏まえ、まめに採血をしてP4を計測し、黄体不足なら注射に切り替えだな。
いつものことだわ(笑) スコーンと数値が落ちるから。

これも毎度のことながらBT7で採血してβ-hCG計測してもらって中間判定。
そしてこれも毎度のことだけど、中間判定の前にチェックワンファストでフライング(笑)

フライングゲット できるとよろしいなぁ(゚∀゚ )

27日までお姫様ぐーたら生活します。28日は仕事じゃー

えっとですね、移植前まではグレープフルーツ飲んでました。
移植後はパイナップルジュースのみます。もしくは食べます。
風邪をひかないように気を付けましょう。  うんうん。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。