37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
本日の体温、36.88。

このところ、朝が早い というか、23時のお薬タイムまでもたず、
22時台でジュリナ、デュファストン、バファリンをウトウトしながら服用し、
そのままベッドへ行くと、3分後には意識がありません。

早寝すると早起きするもんですね。
毎朝、6時半のアラームが鳴る前に目が覚めます。
なので、基礎体温もちゃんと測れる(笑) トイレに行くときもあれば、そうでないときも。

今朝も5時半に目が覚めて、トイレへ。1本残ってたチェックワンを使ってみた。
安心材料なのか、不安材料なのかもうわけわからんけど。

世の中のブログを読んでいると、

生理予定日を過ぎて1週間してから検査薬してみたら、
終了線が出る前に、判定窓にくっきり線が出た!

的な文面を見かけます。
んが、私そんなに濃く出たことありませんよ。やっぱり弱いんですかね?
と、不安に感じてしまうこともあるのですが、毎日やってると、だんだんと濃くなっていくのが
判るので、赤ちゃん頑張ってる!という安心感にもなります。

こーんなスティックで一喜一憂ですよ(苦笑)


さて、本日は判定日です。予約は11時半。
注射に行ってるお友達から、ラインが飛んできてる。

今日は子供が多いみたいで、清算がまだ終わりません~~  って。

私もそろそろ出ようかな。
待ちに待った判定日。どうかいい知らせを聞けますように。。。

そして、2時間かかって戻ってきました。


 

クリニックへ着いたのは、11時09分。これは早すぎると思い、
駐車場に車を停めて、歩いてすぐ横のスーパーへ。
実は、10時半頃どうしてもトイレに行きたくなって、全部出したあとだったから、
尿検査用の水分を補充しておかなきゃ!って思ったんで(笑)

ついでに、今日の診察代はきっと高いだろうからと、余分に1万円をおろし、
18,000円もあれば何とかなるじゃろ~ とお気楽な気持ちでまたクリニックへ戻りました。

ま、結局は足りずにツケて帰ったんだけど。


受付を済ませて、待つこと1時間。ようやく番号が呼ばれまして、
すぐに内診室へどうぞーてな感じ。
準備して先生を待ってると、

「はいはい、たみさん、陽性出てますよ~ おめでとうございます~」

と言ってくれました。見えるかどうか分からない大きさの胎嚢を探していたらしく、
「はいはい、いいですよー」 と内診終了。

診察室へ移り、先生とのお話です。
テーブルの上には、尿検査薬とエコー写真。

「検査薬ちゃんとブルーのライン出てますからね~ 胎嚢も3ミリですが見えました。
 ジュリナ、エストラーナ、デュファストン、バファリンは継続です。
 今日のホルモン値で、注射をプロゲ50毎日にするか、デポーにして3日置きにするか
 考えようと思ってますが・・・多分毎日の方がいいでしょうねぇ。
 胎嚢が見えたので、カバサールは中止です。ユベラ、シナールはあるなら飲んでいてもOK。
 E2もP4もまだ上がっていかなきゃいけないし、頑張りましょう。
 診察は1週間後です。まだまだ予断は許しませんが、頑張っていきましょう」

と、前回の陽性判定時とはまったく違う明るい対応に、
安心していいのか?とりあえず喜んどけ的な感じかな? とか。
色々考えたけど、結果機嫌がよかったのだろうということで、自己解決しました。

話をしている最中ずっと、いつもよく話をする培養士さんと目が合ったのでピースサイン。
うんうん と頷いて返してくれました。

そして会計をする頃には、待合室1人か2人になってました。
時間は、12時50分を回ったところ。
ようやく番号が呼ばれ、受付に行くと、いつもバカ話に付き合ってくれる
受付のお姉さんが、手を出して 「おめでとう~~~よかったね~~~」 と。
もう泣きそうでした。ハグしたい気分だったわ。カウンターがあったから無理だったけど。


どこかに落とし穴があるかもしれないけど、その思いはぬぐいきれないけど、
この子は産んであげたい。お腹に宿ったと分かったときに、こんなにおめでとうと
言ってもらえたんだから、きっと生まれて来たいと思ってるはず。

頑張って!一緒に頑張ろうね♪



  
スポンサーサイト
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。