37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.03.14/ 20:28(Thu)
本日の体温、37.03。

ここが子宮です。と誰かが教えてくれているような重さ。腰の重さが続いてます。
「子宮がきりきりするのはいけないことじゃない」 と友達に宥められましたが、
きりきりって感じでもないんですけど・・・


話は変わりますが、たんぽぽコーヒーはじめました。





極上って(笑)


朝起きて必ずコーヒーとタバコという、妊娠を望んでる奴とは到底思えない生活をしていた私。
タバコはすぐにあきらめたけど、コーヒーはやめられなくてですね。
でも、移植してからというもの、コーヒーも飲まないようにしてました。
そのかわりに、ココア飲んでたのでカフェイン摂取してたことにはかわりないですが。

でもねー、朝はやっぱりコーヒーが飲みたい!!って思うのです。
ネットの海で遊泳中、「1日1杯と決めて飲んでましたよ」 という記事をよく見かけました。
家でうすーいインスタントコーヒーを作っては一口飲んでみるものの、
異常な罪悪感に苛まれて捨ててしまう始末。

どんだけ悪だ(笑)

で、よく見かける 「たんぽぽコーヒー」を購入してみました。
コーヒーに代わるかもしれないと期待して、一杯飲んでみました。

結果、コーヒーにはほど遠い味ですが、色でコーヒー飲んでる気分になれそうです。
ルイボスティとごぼう茶は、随分前から緑茶代わりに飲んでます。
身体にいいというよりも、害が少ないって受け取り方かな。

よし、明日から会社で飲もうっと。

スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。