37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.08.20/ 19:08(Tue)
8月も後半となりました。
まだまだ暑い日が続きますね。 9月になったら、すぱっと涼しくなってくれればいいのに。。

そんな中、
28wを迎えました。8か月です。妊娠後期と呼ばれる時期に突入です。
あまり実感はないものの、ぽこぽことお腹を蹴る動作が、たまに イタタ と思うし、
まだ子宮の中で回転出来るスペースがあるのか、うにょ~と動いてる気配がして、
「その位置は何だか気持ち悪いぞ」 てなこともしばしばです。

羊水の量、足りてるんだろうか?と心配になります。

会社を訪れる人にも、「大きくなってきたね~」と言われるようになりました。

そして、今回から健診は2週間に1度となり、赤ちゃんの様子をマメに診ていく
時期がきたんだなーと、ドキドキしています。
これからまた赤ちゃんの色んなことが分かるようになるんでしょうか?
いいことも悪いことも。
そんなことを考えながら、いつものように、内科と産科をはしごする私です。

今日は12時に会社を出て、まず診察券を通し、尿検査を済ませ、コンビニでお昼。
それからゆっくりと内科。すぐに呼ばれて診察終了。次は2週間後。
13時には産科の受付を済ませ、そこから2時間待ちです。
いつものことですが、おしりは痛いし、お腹は大きくなっているので同じ体制はしんどい。
それでも、ようやく呼ばれてエコー。

頸管長OK。羊水の量もOK。
BPD 68.09mm  AC 225.73mm  FL 49.63mm EFW 1096g
今日も顔はよく見えず・・・背中を向けてることが多いみたいです。
前回同様、女の子確定。大きさも小さ目ながらも標準値OKでした。
今のところ、異常がみられる様子もなく、順調と言えそうです。

先生に、
「このまま育ってくれたら、自然分娩になるんですか?」と聞いてみました。

すると先生は、
「高齢だし、後期になると血圧も上がってくるだろうから、帝王切開の確率が高いよ」と。

私自身、カイザー希望なことを伝えると、「んじゃ予約取りましょうか」と
日時を選んでくれました。本来の予定日は、11月11日ですが、
37週からはいつでもいいみたいなので、先生のオペ日が木曜日なので、
10月31日はどう?(38w3d)と言われましたが、
その日は、私の嫌いな人の誕生日なので、却下。
それよりも1週間早い、10月24日木曜日(37w3d)に一応決まりました。

まぁ、とはいえ先はまだまだ長いので、そこまで無事に辿り着けるよう、
私が気を付けていかんといけんのですがね。

なにはともあれ、6回目の妊婦健診も無事クリアできたってことで。
次は9月3日(30w1d)です。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。