37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.10.01/ 20:02(Tue)
いくらシーズンとはいえ、台風の発生が目白押し。
しかも、関東地方に向かって走るとんでもない輩で困りますね。

10月になって、34wになりました。
9月末で8年半勤めた会社を退職しまして、ようやく妊婦生活にどっぷり。
というか、入院準備や子供の準備でバタバタしそうな予感。

その上、引継ぎが全部とまでいかず、後任の事務員さん、てんやわんやしとるようで。
身体が空いてるときは、お手伝いに行かねばなるまい・・・


で、今日は妊婦健診9回目でした。
帝王切開が38w0dに決定しているので、術前検査の血液検査と心電図検査。
内科での血圧管理も、栄養指導も気を付けて続けていきましょう。ってことで、
内科はあと1回、栄養指導は今日で終わりました。

そして、また長い時間を費やす産科へ行ったんですが・・・・

前回、不規則抗体の結果を同体不能として、はっきり結果が出ないまま陰性となりましたが、
日赤の検査で、やはり陽性が出たようで、本日再検査となりました。
結果が出るまで2週間ほどかかりますが、出産は4週間後。
日赤の精密検査を待たずして、先生と相談した結果、自己血を採取することにしました。
不規則抗体がある場合、もしもOP中に大量出血したときに、輸血が出来ない可能性があります。
ようするに、合う血液がないかもしれない。ということなので、自分の血液をストック。
そのため、予定より1週間早く入院し、採血。出産まで増血剤で血液を増やし、
帝王切開のOPに備えるというもの。

1日入院でも採血は出来るけれど、そのあと毎日増血剤を注射しなければならず、
通うのが大変なのと、出産間近で突発的なことにも対応できる環境がいいということで、
1週間早く行動することになりました。

赤ちゃんはとても元気で、毎日動いてます。
BPD 78.64㎜  AC 283.2㎜  FL 64.5㎜  EFW 2071g
子宮頸管も羊水量もOKでした。

頭は少し小さいようですが、写り方にもよるようですので気にしない。ヽ(●´ε`●)ノ

今まで順調にきてたので、正直油断してました。
ここにきて、重大な問題にあたるとは思ってなかったので、少しへこんでるんですが、
落ち込んでる時間はなさそうです。

それと他に心配なこともあります。
最近、ご主人様の血圧が高くて心配なんです。朝で、150-100 とか。
寝る前はお酒を飲んでるので、数値は充てにはならないと思いますが。
遺伝な部分もあるようですが、このところ強いストレスも感じているようなので気になります。
これから、子供が生まれてますます楽しい生活が待ってるのにね。

歯医者もそうだけど、こりゃ内科にも行ってもらわにゃ。
私は、周りに心配かけないように、旦那様の負担も軽くなるように、頑張らなきゃ。





スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。