37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.10.15/ 18:56(Tue)
大きな台風が近づいています。
広島県は強い風はないものの、夕方になって雨が本降りになってきました。
台風とともに東京へ出張へ行ったご主人様は、果たして無事に明日戻って来れるか?!

新幹線止まらないといいけど。

そんな嵐の中、臨月に入って初めての妊婦健診に行ってきました。
産科病棟へ移動して、36wなので初のNST。
お腹にモニタを付けて胎児の心拍を測定。
寝ちゃってましたが、20分後くらいに 「赤ちゃん異常ありませんからねー」 で目覚めた(笑)

そのあと、産科に戻ってエコーと先生とのお話です。

BPD:81.13㎜  AC:309.67㎜  FL:68.4㎜  EFW:2539g
頭が3w分くらい小さいのよね・・・先生何も言わないから気にしてないけど、
その分、足が長いし・・・エコーの見え方なんだろうなーこれも。

無理無理、予定日に合わせた感も否めないんだけど(笑)

あと、不規則抗体ですが、はっきりしました。P1抗体だそうです。
先生に、「なんですか~?これって」と聞いてみると、ネットで調べてました。
よく分からないですよね、難しすぎて。
先生は、「輸血は2/3適合するなら、そう問題ないな」 っておっしゃってました。
自己血採取の予定なので、母体になにかあれば心配ないですが、
赤ちゃんに影響があるかどうかは、分かりませんよねぇ。

あと重要な問題が、
子宮頸管長 25㎜ 短いっ!! これは安静にしといた方がいいなぁ と先生。
このところ、部屋の片づけやら、買い物やらバタバタしちゃったからだなーきっと。
羊水量は何も言われなかったから大丈夫だったんだろう。

赤ちゃんが産まれたくなってきてるのかしら?でも帝王切開なのよ~
このまま1週間頑張って~ 病院へ入院してからならいつでもOKよん♪

と勝手に思うわけです。

ご主人様がいないので、退職した職場の上司が焼肉に連れて行ってくれるというので
これから焼肉食べに行くんですが、大丈夫かしら?
慎重に行動しなければいけませんね。いないときに何かあったら大変ですから。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。