37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.10.21/ 10:16(Mon)
37wになりました。これでいつ出て来てもOKだと言われる週々ですね。

帝王切開予定日より1週間早い入院です。これも予定通りな行動です。
普段から計画性のない私たち夫婦にとっては、珍しいことかも(笑)

最初、月曜日だし、月末で忙しいので入院はタクシーで一人で行くことにしてました。
が、突然昨夜になってご主人様が、「送っていくよ」と言ってくれました。
もちろん、嬉しいんですが仕事中抜け出して来てもらうのも気の毒です。
でも、もしも逆の立場なら、私もそうすると思いますけど(笑)

おかげさまで、重い荷物を持つこともなく無事病院へ。
入院受付で、必要書類を提出し病棟へ。
出産時、個室を希望しており、母子同室も決めていたので、空いていれば個室に入れるはず。。。
ただ、個室は動けない人優先なので・・・と外来の看護師さんには釘を刺されてはいましたけどね。
でも、大部屋とかって、私には無理なんですけどー。

その点だけを心配してましたが、無事に個室に入ることが出来ました。
が、希望の特別室ではないので、ネット環境がなくて、仕方なくデザリングしてます。



入院してすぐに、NST、採血、自己血の採取、増血剤の注射がありました。
400㏄とったので、これでOP時も大丈夫。
少し手がしびれていますが、まぁ、大丈夫でしょう。
水分しっかりとって、部屋に戻ってからチョコ食べたし復活が早いはず(笑)
増血剤のデカい注射はこれから毎日続きます。

たまに不規則にお腹がきゅーとなったり、腰が痛くなったりしますが、
腰が痛いのは、硬いベッドのせいでしょうかね。床ずれしそうだわ(苦笑)

ちなみに、国立病院機構の食事は普通食(笑) ご馳走は出ません。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。