37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.10.25/ 22:23(Fri)
入院5日目。

お腹の赤ちゃんは、とっても元気です。
私はこの雨で肩こりと頭痛が少々しておりますが、寝て回復を試みております。

明日には台風も通り過ぎてくれるはずで、雨も止んでくれるかなぁ。

この土日を無事に乗り越えたら、予定通り帝王切開の日を迎えます。
麻酔科の先生が、20時頃OPを終えたそのままの格好で、
説明にきて下さいました。

説明によると、帝王切開の麻酔は2種類。
硬膜外麻酔と脊髄くも膜下麻酔です。
当日朝6時から絶食と水分もOUT。
麻酔を使用するということは事故がゼロとは言えないので、ちょっと怖い気もしますが、
下半身麻酔じゃないと、早期母子接触出来ないですよねー
麻酔が効かない場合は、全身麻酔に移行することもあるみたいですが、
何事もなく、子供を抱ければいいなと願うばかりですね。

主治医のOPの説明は、土曜日か日曜日になるということで、
ご主人様がいる時だといいなと思いますが、こればかりは・・・
あまり休んで!とか言えないんですよね、これは私の性格だろうな(笑)

あと2日だー



スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。