37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2013.10.29/ 12:31(Tue)
入院してから1週間、何事もなく過ぎました。
毎日のNST、血圧測定等々異常なしでなんとかかんとか。

昨日のことになりますが、予定通り帝王切開にて女の子を出産しました。
OPの時間がはっきりせず、不安に思ってましたが、先生のつぶやき通り(?)
午前10時過ぎにOP室に入ることになり、バタバタと支度をしました。

入ってから麻酔の時間を含め、40分くらいで娘は誕生し、
無事に胸に抱くことができ、感激でした。姿が見えない間も力強く泣いていて、
泣いていることには安心しましたが、何だか苦しそうでかわいそうでした。
それでも、3110g  52.8センチ と大きな子です。

その後、私の処置を終え、たくさん管が付けられて部屋に戻りました。
さすがに疲れましたが、駆けつけてくれた義母や実母が、娘と対面出来ていたので一安心。
この瞬間、母たちはおばあちゃんになり、主人は父になり、私は母になりました。

術後の経過は順調で、傷もきれいで出血も多くなく、順調です。
今朝はすでに起き上がって、「歩け歩け」と言われております。

娘の方は、夕方小児科の先生から説明があり、
「少し呼吸がしんどそうなので、NICUに移して呼吸を助けてあげたいと思います。
 これからレントゲンを撮ったり、点滴したりします」 と言われショックでした。
私は動くことが出来ないので、主人が説明を聞きに行ってくれました。

先生の話では、帝王切開だとまれに肺に水が残ったままになり、呼吸がうまく出来なくて
呼吸障害を起こすことがあるので、自然に肺の中の水分を出して、呼吸も助けながら
うまく自力で呼吸出来るように様子を見ながら治療していきます。とのことでした。

3AAの卵が採れてから、授精、着床、妊娠とさほど問題なく継続してきて、
出産間近に不規則抗体が判明し、自己血取ったりして、
油断してた自分に気が付きました。
それでも、出産時は何事もなく無事に産まれてくれて、私にも異常はなく、
退院するまで一緒に過ごし、これからの生活を考えていたところへNICU入り。
やっぱり、油断は出来ませんね。

そうやって、繰り返し、繰り返し8年間治療してきたのに、
人って、のど元過ぎれば・・・って反省しました。

今は、早く自分も回復して、元気になった娘にガンガン乳をあげられるよう、
マッサージをして頑張るしかないなって思います。
娘は生まれたばかりでも、全力で頑張ってくれてますから。

ですよね。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(4) 
 
Comment
 

ご出産、おめでとうございます!

はじめまして。
あなた様のブログにたまたま辿り着きました。
33歳の女性です。
ブログ全てのページは拝見しておりませんが、何度も大変なことを重ねられてのご出産だったのですね。
本当におめでとうございます。

実はなぜあなた様のブログに辿り着いたかと申しますと、昨日、病院で胎芽の心拍が見えなくなりました。
8週4日です。
先週までは胎芽も心拍も見えていたのに…。
4日後に診察して、再確認するそうです。
私も不妊治療(フェマーラで排卵誘発してタイミング法です。)をして、授かった我が子でした。
私は、期待したい気持ちと諦めの気持ちと、何よりも子どもとさよならしたくない!という思いでネットを彷徨っていました。
そうしているうちに、ここに着きました。
私の赤ちゃんの望みが薄くなった日に、一方で元気に赤ちゃんを産んだ方がいる。
うわ〜!よかった!
素直に励まされた気持ちでした。
なんだか元気を少しだけどいただけました。
私も近い将来、我が子を抱っこできるように頑張ります。
ありがとうございました。
そして、おめでとうございます。



NAME:しょこべっこ | 2013.10.29(火) 14:44 | URL | [Edit]

 

しょこぺっこさん

初めまして。コメントありがとうございます。

私も同じ経験があります。このカテゴリでブログを書いている方の中には
たくさんいらっしゃるのではないかと思います。
私も自分の治療が進めば進むだけ、人と比べてはいけないのは分かっていても
ネットの海を彷徨いました。そして落ち込んだり、励まされたりしました。

8年の治療の中で学んだことは、
子供って自分で運命を決めてやってくる ってことです。
しょこぺっこさんのところにも、必ずやってきます。
私と少しでも絡んだ人はみーんな授かって卒業しています。(偶然でしょうけど)
マイペースで心を疲れさせないようにしながら頑張ってくださいね。

NAME:たみ | 2013.10.29(火) 18:12 | URL | [Edit]

 

ご報告

こんにちは。
上にコメントを残したしょこべっこです。

あのときの赤ちゃんはやはりダメでしたが、それから3ヶ月後に再び妊娠。
昨年10月に元気な男の子を出産できました。
あなた様には希望をいただいたので、ご報告したいと思っていました。
今は新米母さんで、子育て奮闘中です。
諦めないでよかった。
どうもありがとうございました。

NAME:しょこべっこ | 2015.01.28(水) 12:37 | URL | [Edit]

 

しょこぺっこさん

コメントに長い間気が付かず失礼いたしました。

ご出産、おめでとうございます!!
悲しいことのあったあとは、妊娠しやすいといいますが、本当ですね。
しょこぺっこさんのところに舞い降りた待望の天使ですね。
現在は24時間を息子さんに費やして、疲労困憊といったところでしょうが、
笑顔が返ってくるともう泣けちゃいますよ~(´∀` )

初めてコメント下さった方がこうして嬉しい報告を下さって、
ブログ書いててよかったな、と思いました。ありがとうございました。
同じ10月生まれなんて、ますます嬉しいです。
私も10月生まれ、娘も10月生まれなんですよ。
子育てって、大変ですけど頑張りましょうね♪
私も頑張ります!

NAME:たみ | 2015.03.03(火) 10:19 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。