37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.04.16/ 23:36(Wed)
桜も散って、あっという間に梅雨になり、そして暑い夏がやってくるよ。

今年は猛暑?てか、毎年言ってるじゃんね。


娘は5ヵ月半になり、寝返りを覚えました。
離乳食も開始し、日々成長を続けるわが子ですが、
これはだんだんと母から離れていく日が近づいてる証拠でもありますね。

私現在45歳です。10月には46歳になります。
その3週間後には、娘が1歳の誕生日を迎えます。

そんな毎日を娘と過ごしているうちに、この年でもやはり、
一人っ子はかわいそうだ という思いがふつふつとわいてきました。

一人授かっただけでもLuckyなんです。それは重々承知しております。

治療をして子供を授かった友人は、出産後3ヶ月で断乳し、
薬を用いて生理を起こし、HR周期で妊娠、出産しました。
年齢は30歳でしたので、まだまだ若いですよね。
卵も5AAばかりでしたし、出産後なので妊娠しやすい状況だったと思います。

その彼女が、私に移植を勧めてくれました。
凍結卵は2個。3ABと4BB。どちらも6日目胚盤胞です。
もちろん、移植するつもりで凍結してあります。
ですが、娘から乳を取り上げるのが躊躇われて・・・。

ミルクでもOKなんでしょう。母乳じゃなくても子供は育ちます。
ましてや、これから徐々にではありますが、離乳食の割合が増えていき、
1歳になり歩き始める頃には、乳離れしていく、させていくことになります。

半年や1年早く移植したから、絶対に妊娠出来るわけじゃありません。
出来ない確立の方が、誰が考えても高いに決まってます。
でも、凍結卵を廃棄出来ないのは、どこかに希望があるからかもしれません。

贅沢な悩みだと思われるかもしれません。
でも、この年齢で産んだからこその思いなんです。
治療をされようと思っている方や、ステップアップしようか悩んでる方がもし読んでいたら、
一日も早い決断と、治療の開始をお勧めします。
せめて30歳代で出産出来ていたら、こんなに悩むことはないと思いました。

心も痛める治療ですが、強くなることも出来る治療だと思いませんか?

スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 思ふ
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。