37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.09.05/ 23:27(Fri)
今年の夏は、西日本は冷夏だったそうで。
確かに、電気代の請求書がそれを物語っていました。

広島市では集中豪雨による土砂災害が起き、甚大な被害が出ています。
同じ広島県内に住み、知り合いが被害に遭っているかもしれない中、
私に出来ることは、テレビのニュースをみて、眉をひそめることだけ。
こっちは全く降らないのに、どうして晴れなきゃいけない地域に雨が降るんよ!と。
一日も早く普通の生活に戻れますように。



知り合いのご夫婦が、体外受精にステップアップして、先日採卵したそうです。
新鮮卵を移植することが出来なかったようですが、無事に凍結できたらしく、
体調整えて来月初移植に踏み切られます。
まだ年齢も30歳とお若いので、期待は大きく膨らみますね。
難しい治療ですが、1回で授かる人もたくさんいますもんね。

注射とか薬とか、たくさん打たなくてもいいホルモン値を維持出来ると少し楽ですね。

そして、採卵からリスタートするご夫婦もいらっしゃいます。
採卵=激痛な印象をお持ちのようで、恐がってます。が、痛いものは痛いですからね。
そこは根性で乗り越えていただくしかないわけで。
いい卵が採れるようなので、今回も5AA を期待しましょう。

私はというと、先日急なめまいに襲われ、夜間救急を受診しました。
メニエールではないかと診断され、薬と点滴を出されるところでしたが、
授乳中のため何ももらわず、翌々日、耳鼻咽喉科にかかりました。
診断は、良性発作性頭位めまい症 でした。
高齢者に多いって何かに書いてあったわ(笑)

薬は妊婦さんにも出すと言われた、メリスロン錠6㎎ 
めまいは治まっているので飲んでいませんが、いつか飲む時が来るかもしれません。

10月は娘も1歳を迎えますし、そろそろ眠っている卵を戻したいと考えていましたが、
もう少し先の話になりそうです。

 
スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 思ふ
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。