37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2014.12.11/ 22:09(Thu)
先日、クリニックから届いた凍結卵延長か廃棄かの同意書。
今日、持って行ってきました。

この書類に関しては、郵送も振り込みも受け付けてはもらえません。
対面で意思確認をしたのち、延長なら支払、廃棄ならそれで終わりです。

私たち夫婦は、凍結延長を選択しました。

理由は前記事のとおりなんですが、これはやっぱりエゴでしょうかね。
でも、今はやはり廃棄する気持ちにはなれず・・・。

今日は初めて娘を連れて行きました。
1年以上離れていましたが、よく話をしてくれる培養士さんが出てきてくれて、
「まぁ、こんなになったのね~」って。

培養士さんですから、受精卵が育っていく様子を見ていたわけで(笑)
なんだか変な話ですね。
妊娠してから、何度かエコーの録画の場面に立ち会ってくれてはいましたが、
産まれてからは、ハガキ一枚出しただけでしたので、ある意味感動。
顔見知りの看護師さんに、「あら、いらっしゃい」って言われたけど、
みんな忙しそうで話す暇もなかった。残念。

断乳もそう遠くない話ですし、その時がきたらまた考えたいと思います。



凍結延長費用、1年間 35,000円+消費税8% 



スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 思ふ
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。