37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.08.11/ 22:03(Tue)
暑い・・・外に出たくない・・・

早いもので、もうお盆休みに入ってる会社もあるようで、
そうそう、日本人は働き過ぎだわ、正月も休め~と思ってしまうのです。

うちはご主人様が、13日~の休みではなく、17日~の盆休みをとったので、
少しゆっくりできそうな気がしています。


さて、おじいちゃんの入院で延期になっていた乳がんの再検査ですが、
8月4日に行ってきました。
ガチャン!と音がするメカでしこりのある場所の組織をGET。
先生曰く「糸ミミズ」のようなものを採取され、検査に出されました。
触診でもエコーでも、「多分、乳腺症だと思うよ」と言われました。

そして本日、他の用事で義姉と娘と3人で病院を訪れ、
早く帰れるようなら、お買い物に行こうかと考えてました。

ら、

検査結果はなんと、悪性の乳がん。ステージ1。

5㎜ほどの大きさだそうですが、それが小さいのか大きいのか不明です。
顔つきも悪そうなヤツでした。

結果、乳腺症ではなくがん。ショックでしたけど、仕方ないですよね。
それよりも、娘が眠くて愚図っていたので、そっちが気になりました。
でも、義姉が一緒にいてくれたおかげで、助かりました。
娘と2人だったら、そのあとの検査に行けなかっただろうし。
ラッキー♪

だけど、小さいとはいえ、転移が全くないというわけでもないので、
きちんと検査をして来月OPに臨みます。

病気は誰のところにやって来るか分かりませんねぇ。
まさか、私が癌になるとは思ってもいなかったので、旦那がショックを受けています。
でもさー、なちまったもんは仕方がない。愚痴ったところで治るわけもなく。
それよりもなによりも、子供との時間がますます大切なものになったので、
もっとポジティブに行動しなければならないなと思います。

死ぬわけにはいかないからねぇ。

この時期に見つかったことは意味があるのかも。
お迎えにいけるように頑張らないと。


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。