37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2015.09.24/ 00:04(Thu)
明日から雨なんですねぇ。
9月のシルバーウイークなるものが終わり、明日から仕事だ~って人もいる中、
有給使います~って来週までお休みの人もいるのね、きっと。

予定通り、手術は終わっております。
入院の当日、センチネルリンパ節の位置の特定のための注射(めちゃくちゃ痛い)を打ち、
翌日レントゲンにて位置確認。午後1時から予定通りOPになりました。
全身麻酔下での手術ですので、当然のことながら意識はなく・・・・
目が覚めたのは手術が終わった直後でした。
主治医はいませんでしたが、助手の先生がそばにいたので、
「センチネルは?」と聞くと、
「センチネルリンパ節には転移は見られなかったので、温存処置ですよ」
と教えてくれました。
正直ほっとしました。

ベッドへ移されて、自室に戻ってからは腰の痛みと戦っておりました。
硬いベッドは苦手なのよ・・・予定されていた手術時間は4時間でしたが、
部屋に戻ったのは午後7時。2時間オーバーでした。
乳房切除はきっちり2時間だったらしいですけどね。
乳房再建のためのティッシュエキスパンダーを入れる作業が難航したようですね。
なにに時間がかかったんだろう・・・・?

乳管の中に広がるガン細胞は、乳房ごと切り取ったことで取りきれたとの結果です。
あとは、病理検査の結果が3週間後。これで今後の治療方針が決まります。
化学療法になるか、ホルモン療法になるか、はたまた何もないか・・・・

現在は、術後から入っているドレーンが3本。日に日に色が薄くはなっていますが、
まだまだ量が減らないので、最長2週間入れておかなければいけないかもしれないわ。
リハビリも臂から先しか出来ない状態なので、キーボードを打つのはリハビリ?!

連休中、毎日遊びにきれくれた娘も週末まではこない。旦那もね。
土曜日までボケボケしよーっと。
スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。