37歳から高度不妊治療開始、45歳で出産、その後・・・
http://konoisu.blog97.fc2.com/
admin
 

プロフィール

たみ

Author:たみ
年齢:46歳

30歳の時、両卵管閉塞が発覚し
体外受精を試みるも
精神的に撃沈して離婚。
その後、共に歩いてくれる彼と
出会い、再度体外受精に
挑戦し、8年目、45歳でやっと
授かり無事出産しました

今までの治療に関しては
カテゴリ「治療履歴」
をご覧下さい

過去の記事

リンク

Linkについて

同じ治療をされてる方ならばどなたでもご自由にどうぞ。コメントいただければ相互リンクさせていただきます。

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2016.03.11/ 13:47(Fri)
ここにくるのも久しぶりです。

昨日、クリニックから封書が届きました。
「凍結卵廃棄報告書」でした。
小さい紙に、11月30日に申し出のあった凍結卵の廃棄が完了しました。
と書いてありました。

申し出た時点で気持ちの整理はついていましたが、その紙を見てやはり寂しくなりました。
主人とも話しました。またどこかで会える日が来るかもしれないね、
今度こそ私たちの元へ生まれてきてほしいね、 と。

戻してあげられなかったので余計愛おしく感じました。





それはさておき、
クリニックでお友達になった人が、今日陽性判定をもらいました。
数回に渡り凍結卵の移植をし、卵の成長もいいのになぜか着床しない。
もう疲れたし、お金も続かないから最後にしようとご夫婦で話し合っての移植。
移植前からLINEで体調のことや薬のこと、移植当日の思い、移植後の気持ち。
手に取るように分かりますよ。どんな小さいことでも気になってしまう。
小さいことでもバランスだと知っているので、言葉と気持ちを救うお手伝いをしました。
彼女は2人目不妊、4歳のお兄ちゃんがいます。
4年間本当に頑張りました。だから、本当に嬉しいです、私も。



不妊治療をしていて、お友達になった人はみんな出産まで行きつきました。
ミッションコンプリート♪


スポンサーサイト
 
Genre: 結婚・家庭生活 Theme: 不妊治療 Category: 思ふ
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 こ の 椅 子 。, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。